2007-12-01-Sat-19:04

今週のまとめ

こんばんは・・・。
かなり遅くなりましたが、自分なり今週の出来事をまとめておかないと来週以降のことが
はじまらない・。

中国のフランス大統領とECB関係者が多数訪問!!
いろいろと大きな商談が決まり、ニッコリ!
でも、ちゃんと釘をさした・。
人民元の柔軟性を!!!
まぁ、ちょっとは対応しますか・・・。
なんてね・。

今週も引き続きサブプライム関連に端を発した金融機関の話題。それによって株価が激しい動きをみせた。
前の週のNYダウを好感して円売り・ドル買いが先行。しかし、中国が外貨準備の運用先として日本株に関心を寄せていると報道。この結果、円買い強まった。欧州時間も断続的にドル売りへ。NY市場に入っても金融機関への不透明感が払拭せず、金融株中心に株価が軟化した。リスク回避的な動きからドル売りおよび円買いが優勢となった。ドル円は107円20銭近辺へと下落、2年半ぶりの水準へ。翌日27日になって、米シティグループがアラブ首長国連邦の政府系ファンド・アブダビ投資庁から出資を受けるとの報道。
これが株価に好印象!!
なんだかな・・。リスク許容度改善の兆し・・・。
米地区連銀経済報告(ベージュブック)が公表され、住宅関連を中心に米経済への影響を懸念やコーンFRB副議長の超ハト派発言を受け、12月のFOMCで追加利下げが台頭・・。ドル円がジワジワ値を戻し始めた。
バーナンキFRB議長の発言も超ハト派!!!
弱い米経済指標は無視し、NYダウは急落のあと今年2番目の上昇。ナスダックは今年最高値を記録!
米国の追加利下げを足がかり、対円相場はジワジワ円売りモードへ・・。
週末になると一気にポジション調整の嵐!
ユーロドルは1.46台、原油や金も下落と市場参加者(大物)たちは、そうそうに手仕舞いをはじめたらしい・・。
そんな気が個人的にする・・。

来週は各国金利発表や米雇用統計が予定されている!
ご用心を・・
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME