2007-11-30-Fri-12:58

不安だ・・。

こんにちは。
早いもので今月の終わりです。
どんな一年でしたか?
迷った年でしょうか。
波乱の幕開けとなった2007年・・。2月末中国株の暴落から世界中に激震が走った!
異常なまでの活気を帯びNYダウが上昇。
サブプライム問題から金融不安になっても、ビクともしない・・。
不思議だ、おかしい・・。
米国の政策・・?上場している企業にとっては、こたえられないうれしい悲鳴だろう!
でも、
でも、誰が正直に自分の投資スタイルを語るか、
それが国益な関わることだからなおさらだと思う・・。
だから、すでにドル離れは深く進行し、個人投資家が大慌てで動いたときに口を開け、まっているのだろう・・。
UAEのドル・ペッグ制の見直し、それにロシアのガスプロムの決済を自国通貨建てにしたいなど・・・。
投資先としての米国がいつまで魅力あるのか疑問だ・。
ダウが目先の指標のようだが、本当に大事なことは見えてこないのだろう・。
本日は、朝方からバーナンキFRB議長の講演にピリピリ・・。
蓋をあけたら前日のFRB副議長の認識とほぼ変らず、次回のFOMCでの追加利下げに対して確信へと変ったのだろう・。
投資設定に絡んだ外貨買いや月末の仲値不足から円売りが加速している・。
日経平均や米先物株価指数も底堅い動きを見せている。豪州は第3四半期の経常収支の改善や上記の講演等を材料に反発している模様・。当面、引き締めの姿勢を維持堅持・。
全般に欧州勢待ちの展開となっているのではないか?
今週はなんとか動かそうとしているようだから・・。
リスクとは、なんだろうか?
危険、投資資金が回収不能、含み損等か?

よく考えてみたい・・。
よく使われるわりに、その意味合いがぼやけていると思う

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME