2007-11-29-Thu-12:57

模様眺めながら、目先は・・。

こんにちは。
今日は冷え込みますねぇ・・。
寒い・・・。
マーケットは全般に小動き、模様眺めが続いています。
そんな中で、個人的に気になることが2・3ありました。

まず、ニュージーランドの11月のNBNZ企業信頼感の結果が▼19.6(前回:▼12.9)と悪化・。
来る12月6日日本時間午前5時に発表される政策金利(現在8.25%)。据え置き観測が強まりだしているようだが、最近の指標結果は弱いものとなっている。
神経質な問題と思う。

 一方、中国だが話題に上った外貨準備高。10月末時点の同国の外貨準備高が1兆4550億ドルとなったことを明らかになり、前月比で210億ドルの増加となる。但し、10月を見る限りでは、鈍化しているという。で、この外貨準備の運用機関として今年9月に発足した中国投資公司が投資戦略について、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題で打撃を受けた金融機関に投資する考えを示唆。中東に続き中国まで投資の触手を伸ばし始めたこと。

 また、カナダからは「カナダドル高問題」を真剣に討議しないといけなくなった。依然原油高が進行している背景もあり、苦慮しているようだ。
12月4日日本時間午後11時に発表される政策金利(現在:4.50%)。
なんとか歯止めをかけたいが、安易に政策金利を操作すれば、その反動が怖い・。
 
ぴりぴりしている・・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME