--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-15-Thu-09:26

07.11.15分のピボットとフィボナッチ

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

07.11.15pi.jpg


これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、
海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。
それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。
参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.11.15fi.jpg

スポンサーサイト

COMMENT

2007-11-18-Sun-19:23

No title

こんばんは・。そんな意味あいです・。人は感情に左右されます。熱くなっているときは、やめた方が無難でしょう。それに、常に新規のエントリーを想定してまいすから、ストップをつけて、そこから逆のスタンスに入るのはかなり無理があるとおもいますから、がんばってください・・。
2007-11-18-Sun-15:22

No title

なまけものさんありがとうございました。火に油を注いで損を増やすなということですね。
例えかたがおかしいかな?
2007-11-17-Sat-19:11

No title

いくみんさん。こんばんは。大変遅くなってすみません・・。このブログにコメントが来ることがすくないのでチェックを忘れました。ごめんなさい。
さて、質問の件ですが、この指標の方法が逆張りなので、ポジションをもっている時に、自分の予想、思惑等からはずれた場合、損切りが上と下のブレイクポイントになります。そこで新たにポジションを持つ事はお勧めではないと思います。ストップを付けているの自分のポジションも傷んでいると思いますから。無理はしない方がいいということだと思います。自信や資金的に余裕があり、まだまだ出来ると思うのなら、止めませんが、そんな時は上手くいかないと思いますが、いかがでしょうか?
2007-11-15-Thu-21:50

No title

なまけものさんはじめまして。。
いくみんと申します、現在フィボナッチ&ピボットを勉強中でなまけものさんの所に来ました。
一つ質問があるのですが、<◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです>とありますが分かりません、よければ教えていただけないでしょうか。

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。