FC2ブログ
2015-12-22-Tue-14:50

動きたくない。


22日東京市場後半、資源国通貨買いが一服。一方では、ユーロ売りがやや優勢。
ドル円は小動き。
さて、このあとの欧州市場でも、アジア市場の流れが続くか。それとも、ポジション調整主体の動きとなるか。後者の可能性が高そうだ。
スポンサーサイト



2015-12-22-Tue-09:41

円買いが進行中!

20151222.png

 上記画像は日足。値動きは限定か。

 22日東京市場中盤、やや円買いが優勢。ドル円は121円前半、ユーロ円は132円前半、ポンドエンは180.30円前後まで緩やかに軟化。豪ドルやNZドルも上値が重い展開ながらも下値は限定的。

 前日の海外市場の流れが少なからず影響しているのか。やはり、NY原油先物相場が約6年10ヶ月ぶりに一時34ドルを割り込んだことが市場心理を委縮させているのかもしれない。
 ただ、クリスマス休暇に入っている海外勢も多く、持ち高調整地合いの展開だろう。今年も終わり、来週以降、海外勢は本格始動。年末年始はカレンダーが通常であり、よほどのことがない限り、波乱はないか。ただ、市場参加者が減少しているなか、流動性の低下等により値が飛びやすいので注意したい。


HOME