2015-06-29-Mon-21:06

別々の表情

6月29日アジア市場早朝、一時ユーロ売り・円買いが加速した。ユーロは主要通貨に対して急落。また、リスク回避の円買いが加わり、ドル円やクロス円の下げ幅が拡大した。
その後、急激な動きに対する反動からか、ユーロがジリジリと回復。ドル円やクロス円も回復。

欧州市場はまた別の顔。ギリシャの倒産しても影響は軽微との見方があるのか、ユーロはジリジリと戻す。
明日の期限ギリギリまで、期待しているのか?

どちらにしても、どこまで市場の不安材料だ。
今週は月末・月初。

米雇用統計の発表も控えており、ユーロからドルに注目が移るか。明日以降に結果がでるか。
スポンサーサイト
HOME