FC2ブログ
--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-30-Wed-05:30

追い風の米ドルかなぁ・・・

おはようございます。

29日の終値
NYダウ工業株30種   :(前日比:266.48) 11397.56
S&P500種          :(前日比:28.83) 1263.20
ナスダック総合指数    :(前日比:55.40) 2319.62
原油相場:(前日比:▼2.54)    1バレル=122.19ドル
NY金先物:(前日比:▼11.40)   1オンス=926.40ドル

29日の米株式市場はエンジン全開。飛び出しよく上昇。特にNYダウは終盤に入ると上昇幅を拡大。高値圏での引けとなった。NYK市場は、米ドルの一人舞台となった。
世界的な金融市場の信用不安はどこかに消えたのか?一部市場参加者の間では、28日に発表され
た米系証券会社の対応を受け、最悪期を脱しつつあるとの見方もあるようだ。さて、本当のところはどうなのか、私には?です。

NYK時間に発表された5月S&P/ケースシラー・20都市圏住宅価格指数・前年比の結果はマイナス15.8%と過去最大の落ち込みとなるものの一部都市で上昇に転じているとの報告を受けか、相場への影響は限定された。その後発表された7月の消費者信頼感指数の結果が51.9と事前予想50.1を上回り、前回分も上方修正。折から、原油相場は軟調地合い。ドルの買い戻しにはいいタイミング。ドル円は107円70-80銭近辺から高値108円26銭をつけた。以降、108円台前半で推移。ユーロドルは軟調地合い。1.57ドル台前半から安値1.5558ドルをつけた。その後は、1.55ドル台後半で揉み合い。


さて、30日は?
東京時間は、投信設定にからむ動きか。
一服感かなぁ・・・
木曜日、金曜日の米経済指標に的が絞られてきたようです。
ただ、為替市場で何が突然材料になるかわかりませんので、油断大敵ですから・・



では、この辺で。


スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。