FC2ブログ
2008-07-22-Tue-23:40

東京時間の延長か。

こんばんは。

さて、日本時間午後8時ごろ、米企業決算が相次いで発表された。
米ワコビアの4-6月期は、過去最悪の赤字。赤字は89億ドル。1株5セントに減配へ。
米キャタピラーの4-6月期は、1株利益が1.74ドルと市場予想の1.54ドルを上回る。
しかし、同社のコメントは「北米住宅市況の回復の兆しは見えない。米国の雇用減少はリセッションにつながる」と。
また、米UPSの4-6月期は、市場予想と同じ1株利益は85セント。
一時ドル売りが先行。ドル円は106円40銭近辺から安値106円09銭をつけた。
ユーロドルは、1.5910ドル付近から高値1.5941ドルをつけた。
その後、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁が、インフレ警戒発言。
ドル買いへ傾斜か、ドル円は106円75銭付近へ反発。ユーロドルは、1.59ドル台を割り込み、1.5870-75ドル付近へ下落。


こんな感じのNYK市場の朝方。

その後、NYダウ工業30種は11400ドル付近から11387.39ドルまで下落したが、この時間にはプラス圏に反発。前日比プラス7ドル前後。心もとないが・・・
原油は前日比マイナス3.40ドル前後の126.99ドル付近で推移。(日本時間午後11時30分ごろ) 



では、今夜もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



2008-07-22-Tue-01:31

中盤のNYK

こんばんは。
ニューヨーク東部時間午後零時15分過ぎ、日本時間午前1時15分過ぎ。
米株式市場は、中盤に差し掛かると下落幅を拡大。NYダウ工業30種は一時前日比マイナス63ドル安まで下落。
ドル円は小動きながら106円90銭付近から106円75銭付近へ。
ユーロドルはNY序盤1.5831ドルの安値をつけたが、その後反発。1.5875ドル近辺まで上昇。

また、テキサス州沿岸にハリケーン注意報が発令された。
NY原油先物は、129ドル台後半で推移。一時130ドル台に上昇する場面もあったが、反落。129ドル台後半で推移。


この記事を書いている間にNYダウ工業30種をはじめ米株式市場を小幅下げ幅を縮小へ。

HOME