FC2ブログ
2008-07-02-Wed-17:53

禁物か、思い込みは。

こんにちは。
早いもの7月に入りました。
そろそろ梅雨明けが待ちどうしいですね。


市場も下期に入り、戦略の練り直しが始まっているのではないでしょうか。
6月上旬の米当局者による為替介入も選択肢にあるとの発言に、米FRB関係者からインフレ警戒感からの年内利上げ観測の高まりと慌しい様相となりました。
市場参加者は、米ドル安阻止に動きだしたのかと想いを馳せる場面もあったのではないでしょうか。しかしながら、中旬以降から米系金融機関の第2四半期の決算が始まると一転して、金融市場の信用不安が再燃。折から、格付け会社が引き下げに向っているとの報道や、米株式市場の下落等にドル売りが強まりだしたと思います。


今年前半から好調だった新興国の株価が下落。特にインド株式市場は、年初1月8日に高値20873.33をつけたが、6月30日に13461.60とこの6ヶ月間でマイナス7411.73と下げたこともあり、投資資金が行き場所を求めて、これからは投資先の金利よりも投資先の質が対象になるのではないでしょうか。


徐々にその動きが水面下で始まっているように個人的に思っています。
明日のトリシェECB総裁の記者会見が注目されているようですが、その意味合いでは、例え利上げに踏み切ったとしても、素直なユーロ買いに対しては疑問視される可能性もありそうで、十分な注意が必要です。


ご注意を・・・



スポンサーサイト



HOME