FC2ブログ
2008-07-01-Tue-21:49

こんばんは。
昨日は、上半期とかでドル買い需要が勝ったとの報道を耳にした。
さて、いよいよ下半期へ。


急にせわしなくなってきた市場。そんな印象を受ける。
依然として高止まりの原油価格。中東情勢も不安定。
新興市場の株価が下落している。
なにやら投資資金の移動が始まりだしたのかもしれない。


そろそろ今年の儲けを考えないといけない市場参加者達。
前倒しの米経済指標を睨みつつ、来週以降のことを考えているのだろうか?


見ざる言わざる聞かざる。我が信念の道を・・・。
スポンサーサイト



2008-07-01-Tue-17:42

戦略

こんにちは。

テクニカルで戦略を考えてみたいと思います。
ドル円ですが、下記画像は週足に各15週、55週、200週の移動平均線を加えました。
緩やかな右上がりのトレンドが、2回発生しています。今年の3月17日の安値95.72と6月30日の安値1 04.96を結んだラインは角度がキツイぶん、トレンドが変わる可能性があるように思います。
1enn.png


今年、1月2日の高値111.97円から3月17日の安値95.72円の差を計算してみると、16.25円となります。この数字に対してフィボナッチ係数をかけてみると以下の数字になります。
23.6%戻し:99.55円
38.2%戻し:101.93円
50.0%戻し:103.84円
61.8%戻し:105.76円
76.4%戻し:108.14円
したがって、何回かトライしている108円台を上抜けするのは容易なことではない、かと思います。
また、4月末から5月中旬までの105円台推移していた水準が意識されると下値トライが始まる可能性もありかと思っています。


一方、ユーロドルですが、下記画像は日足に各15日、55日、200日移動平均線を加えました。
A地点、B地点の動きが妙に似ているように思います。200日移動平均線が下値をサポートしているようです。
流れは、1.60ドル台を目指す展開の可能性が高いように思います。
1yu-ro.png


最後に、相場に「高すぎる・安すぎる」はないとか。
HOME