FC2ブログ
2008-06-26-Thu-18:42

いつまで続くのか。

こんにちは。

個人的な意見ですが、上手く乗り切ったのではないでしょうか、今回のFRBの対応は。
事前報道には、情報発信者の思惑も絡んでいるのではないかと思います。
FOMCの声明文は、中立的な内容に留め、今後の金融政策運営にできるだけゆとり、幅を持たせる形となったのではないでしょうか。言葉のその裏を掴むのは容易なことではないと思います。
一部では年内利上げも?という声も聞かれていたようですが、今回の結果を受け急速に後退したようです。
しかしながら、原油価格が一向に下げる気配を見せない中、安易に気を緩めるのは時期尚早かもしれないと思っています。


ドル円は日足でみると108円台前半から半ばにかけ移動平均線200日線が抵抗線として重く圧し掛かっているように見えます。。時間足でも確認してもこの水準を上抜けし、109円台を目指すにはよりあらたな材料がほしいところではないかと思います。
108円台前半から50銭近辺で売りから仕掛け、そのストップオーダーを109円台前半でさしておく戦略もありかと思います。



引き続き、当該国金融当局者の発言や経済指標に揺れ動く相場展開が続きそうな気配のようです。


スポンサーサイト



HOME