FC2ブログ
2008-04-18-Fri-21:04

円安加速!!

こんばんは。
雨が降り続いています。


4月が始まり早、3週目を終わろうとしています。
そろそろ疲れがたまる頃ではないでしょうか・・。肩の力を抜いて、深く深呼吸・・。


さて、今月は円売りが静かな舞台の中でしっかりと黒子となって支えているようです。

米系企業の決算週間の今週。
市場参加者のほとんどの人が、どれくらい悪化しているのだろうか?
先行きの見通しは少しは安心できる内容なのだろうか?

結果は、金融市場の混乱が続く中、流動性懸念が断ち切れない中、まずまずの結果と判断されたので・・。
米株価は順調に上げ幅を伸ばしている。
魅力があるということだろう。
利益を上げる商品として・・。


ただ、一時の気迷いかもしれません・・。
だって、なんら状況は改善してしていないのだから・・。



一気に円売りが加速!!!
ユーロ売りへ!!しかし、どこまで売り込まれるか注目したい。
スイスフラン売りへ!!!逃避先通貨から投資先へ資金移動開始!!

ポンドの買戻しが継続中!!


今夜、円売り・株価の動きにご注意を!




では、また。


スポンサーサイト



2008-04-18-Fri-06:16

ピボットとフィボナッチです。08年4月18日金曜日用です。

おはようございます。

本日もよろしくお願いします。


こちらは、ピボットです。


前日の一日を通しての、高値の買い・安値の売り、そしてニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。
18pi.png



これは、リアクション・トレンド・システム(逆張り)といわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用さているテクニカル指標だそうです。それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」



★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。


◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。
参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。
ご注意してください。





下記のフィボナッチはピボット同様、前日の高値の買い・安値の売り、前日のニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。

また、数字には、0.5と0.618、1.0と1.328をかけて作ってあります。
より細かく、より判りやすく・・・。

こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
18fi.png
2008-04-18-Fri-05:42

すごろくゲームか

おはようございます。
すごろくゲームのように参加者が日替わりで入れ替わっているようだ。
そんな中、円はパッとせず売り基調が続く。別に休んでも休まなくても影響はないようだ。
喜ぶべきことかどうかわからいないが・・。


さて、今日はユーロが一回休み。
ユンケル首相兼財務相のユーロ高を望まないと発言で。それは、ポンドや円に対して放った言葉ではないかと思うのだが・・。
そんなこともあり、ユーロは主要通貨で売り続き・。


一方、英住宅金融市場の対策報道で、英景気後退懸念を払拭できるかどうか、わからないがハイテンションな買い戻しになっているポンド。勢いよく駒を進めている。
蓋を開けてみたら、失望にならないようにしてほしいが・・。


一方、米ドルは、よくわからない。
一連の後ろ向きな米経済指標やパッとしない米系証券会社の決算結果でも、米株価にとって不安要因とならないようだ。出だしこそ、ふらついたがなんとか持ちこたえていきそうな気配・・。
引け際になって一段と上昇・・・。



原油も依然高止まり、114.86ドルで▼0.07ドル安で引けた。
金先物も942.90ドルと▼5.40ドル安で引けた。ユーロ高を嫌気。


HOME