FC2ブログ
2008-03-22-Sat-14:25

来週の展望は・。

こんにちは。
今週もいろいろとお世話になりました。
毎週、個人的な立場で更新していますが、どれほどのものか、身の程知らずか、いろいろなころが去来していきます。本当にこれでいいのか?

お疲れ様でした。

今週は月曜日から波乱の幕明けとなった。
ドル円は12年ぶりの95円台を東京時間につけた。
対円相場はパニックに一時陥った。
しかしながらFRBが週末に緊急の会議を開き、公定歩合を0.25%ポイント引き下げ3.25%としたほか、プライマリーディーラーが公定歩合でニューヨーク連銀から資金を借りられる新たな貸出制度を創設したことを発表とFOMCを前日に控え、東京時間の17日月曜日の朝発表!
ユーロドルは1.59ドル台の史上最高値更新!!
好感されたが、欧州に入っても金融機関の噂は消えず。なんとか米JPモルガン銀行が瀕死の状態の米ベアースターンを買収、それも破格の値段で!米株価は持ち直した・・。
少しハッピーか・。


相次ぐ米系証券会社の決算を好感し、アジア時間と違う動きを見せるNY市場だったと思う。
大方の予想より下げ幅に余力を残したFOMC。一時失望売りとも取れる動きだったが、米株価が異常なまでのしぶとさをみせ、最終的には過去4番目の上昇、420ドル高で終わった。


ドル離れが終わった訳ではなく、市場の間では根本的な解決には程遠く、金融市場の不安材料は消えないようだ・。
事あるごとに持ち出される金融機関の破綻の噂や、新たに出てきた流動性の懸念・。
後ろ髪を引かれるようだ。

この内容は土曜日までの資料を参考に個人的な意見・考えをまとまめたものです。
かなり長文であり、気に入らない点等多々あると思います。

ご興味のある方は、「続きを読む」をクリックして下さい。
スポンサーサイト



2008-03-22-Sat-04:12

終わりかなNY

おはようございます。

今週もありがとうございました。
疲れが溜まってきたかもしれません。早くお花見でもしたいですね・。
来週には開花宣言かな、など淡い期待も・・。

さて、参加者がいるのかいないのかわからないようにNY・。
債券市場、株式市場、商品市場と休場・。
なぜか、為替市場だけがオープン!
困ったもんだ・。
休みだったらいいのに・・。


米S&P社(格付け機関)がゴールドマンとリーマン・ブラザーズの格付けの見通しを下方修正へ、またモノラインの米FGICの格下げの可能性もと・・。
2段階に分けて市場に発表したようだ。
その度にいつもの動きが起きたようだ・。
こんな閑散としたマーケットに対してもアナウンスしてくるとは・・。
畏れ入った・。

まぁ、この話題が週末をはさんでいるので、月曜日の相場に影響を与える可能性も高いと思うが・。
どうでしょうか・・。


しかしながら、終始落ち着いた相場展開になっているように思う・。
往って来いの相場展開のなっている・。


今日はこの辺で・・。

2008-03-22-Sat-01:09

静観のNY

こんばんは。
今週もいろいろありましたね。
今夜は更新する内容が無さそうです・・。


一段落したのかもしれません。FRBはここぞとばかりに政策を立て続けに発表。
不安材料な米系金融機関の手元流動性は大丈夫なのか・・。
でも、それでもなんとく不透明ながら市場参加者に“ちょっと待てよ”
“今のスタンスでいいの”、そんな問いかけをしてきたのかもしれない・・。

有り余った投資資金。ドル円での12年ぶりのドル安・円高、豪ドルも24年ぶりとか、NZドルも21年ぶりと・・・、スイスフランも、そしてユーロも!!!
商品に目を移せば、金が1033ドルと過去最高値!、原油も110ドルとこちらも過去最高値!!
何もかも・・・。


それが、FOMCの発表から変わった。

さて、今日開いてるのは為替市場のみ・・。
静かなマーケット・。
来週の戦略を考えているに十分かもしれない・。
年度末の日本、特別な動きがあるかもしれないが、この世界的な流れの中力不足かもしれない・。


変な時間に起きたので、頭がボーっとしています・。
変な内容でしたら、忘れてください・。


HOME