FC2ブログ
2008-01-24-Thu-07:21

08年1月24日用のピボットとフィボナッチ・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。こちらは、ピボットです。
前日の一日を通しての、高値安値ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

24pi.jpg

これは、リアクション・トレンド・システム(逆張り)といわれるもので、
海外でデイトレーダーが中心に利用さているテクニカル指標だそうです。
それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。
ご注意してください。


下記のフィボナッチはピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.5と0.618、1.0と1.328をかけて作ってあります。
より細かく、より判りやすく・・・。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
24fi.jpg
スポンサーサイト



2008-01-24-Thu-05:53

株価に翻ろうのNY終盤。

おはようございます。
急展開!!!

なんと米株価が急騰!!
主な株価が、なんとプラス圏へ!


円売りだ!
待ちに待ったぞ、そんなところだろうか・・。


ずーとみていた私には、この株価の反転の理由は今のところわかりません・・。
一日遅れの反発に・・。

なす術もなく、ただボーっと??

ニュージーランドは金利を据置きとなりました。
8.25%。
中銀総裁のコメントも、金利見通しに対して不透明としながらも、
全体としての印象は、強気とみて取れる・。



よくわからいない。

なんだかな・・・・、くたびれ損。


23日シドニー市場で発表された2007年第4・四半期の豪消費者物価指数(CPI)統計で基調イ
ンフレ率が16年ぶりの高水準。いろいろなレポートを目にすると豪州経済はインフレ懸念が強いようだ。
となりの国ニュージーランドから移住ないしは、出稼ぎにくるらしい。
いくらい広いといっても、人が住めるところは限られ、物価上昇は止まらないようだ・。

ただ、すぐにインフレターゲットを導入している国だからと言って利上げには二の足を踏んでいる。
この世界同時株安・。
景気後退の懸念・・。


だれが、時限爆弾を抱えているかわからないのだから・・。

ニュージーランドの高金利政策・。
そろそろボロがでそうな気がする・。
一年前と環境が変わったからだ・・。
金利の高いのは、今魅力がないと思う。
今は、流動性だ・・。


2008-01-24-Thu-04:53

ダウに翻ろう・・。

おはようございます。
24日の午前4時過ぎ、
理由は、なんかしらあるのだろうが、
かいもくわかりません。
今日もNYダウは、乱調・・。
ピッチャー交代といきたいのですが、選手はおりません・・。


始まりから▼200ドル超の下げ、その後▼130ドルくらいの下げ幅に縮小し、
うずうず・・。
午前3時前、▼320ドル超の下げ!!

どうなっているの?
なかなか暴投の連続・・、ついに押し出し・・。

そして午前4時過ぎ、急速にストライクを続けざまにだす・。

そうすると、みんなベンチからでてきて円売り・ドル売りを試してみたくなるようだ・・。


でも、依然制球が定まらないようだ。
再び、ボール先行のようだ・・。

おぃ、NY株式市場よ・・・。
2008-01-24-Thu-00:27

先々・。

こんばんは。
いやぁ、驚きました!!!

またもや出社中の出来事に、ただただびっくり・・。
先ほどのブログに書きましたが、欧州株軟調地合い・・。
その後、下げるにはなんらかの理由があるものですね。
フランスの金融大手ソシエテ・ジェネラルの株価が急落している。
市場関係者によれば、同行が多額の評価損を計上するとのうわさが再浮上。

UBSしかり、コメルツ銀行しかり、欧米金融機関は一蓮托生・。
誰もが傷つく・・。


どうして、今週はNY市場の出鼻を狙うのか!
休み明けNY市場の早朝、リスク回避の動きが強まっていると思うのだが・。
NY東部時間午前10時、小幅反発・・。
株価は、欧州始め米株価も下げ幅を拡大。目を覆いたいぐらい・。

昨日動きに似ているダウ。
下げてから回復気味・・。

まだ入り口です。

先は・・。



昨年の秋、あれだけ為替市場を一時混乱をきたした。
だが、株式市場は我関せず、ました高値更新と不思議なことが起きていた・。
どこかの日付で書いたと思いますが、株式市場の調整がしばらくつづくでしょう・。

流れされないように・・。
HOME