FC2ブログ
2008-01-08-Tue-07:17

ピボットとフィボナッチです。08年1月8日

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値・安値
そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。
8pi.jpg

これは、リアクション・トレンド・システム(逆張り)といわれるもので、
海外でデイトレーダーが中心に利用さているテクニカル指標だそうです。
それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。
ご注意してください。


下記はフィボナッチです・。
こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.5と0.618、1.0と1.328をかけて作ってあります。
ヴァージョンアップしました。より細かく、より判りやすく・・・。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
8fi.jpg
スポンサーサイト



2008-01-08-Tue-06:02

株価次第・・。

おはようございます。
欧州参戦とともにドルの買戻し・円売りが強まった昨夜。
一時的な展開に留まったようで、
時間の経過を追うごとに短期筋の利益確定が入り、反落。


今ひとつ、冴えない。
方向感が定まらない。
致し方ないか。
このあと先週末、大荒れのNY市場を控え、暴れるのは自粛気味か・・。



期待と不安を胸に抱きながら見つめた米株価の動向・・・。
取引開始後、上昇!
不安をかき消すかに思われたが、駄目・・。

米先物株価指数が乱高下となりだすと、ダウも乱高下・。



ニューヨーク市場が始まる前にイランの船舶がペルシャ湾で米海軍を挑発!!
緊張が走ったが、相場に何ごともなく・・。
事の真相はわかりませんが・・・。




本格的に揃ったマーケットだが、依然として米株価との関係は蜜・。
また、来週から始まる米金融機関の決算を前に、
米シティグループが人員削減をするかも知れないとの報道もあり、
事態の深刻さを物語っているかのようだ・・。
事実関係はまだはっきりしないが・・・・。




そろそろ終盤に差し掛かってきた・。
株価だけが一生懸命動いていた・。為替相場はほんの少し動いた程度だろう・。
米株価関連の数字は、どれもこれも真っ赤・・。
また、ポールソン米財務長官の発言がかなり後ろ向き・・。
おいおい、それじゃどうすればいいの?


原油も95.09ドルで引け、金先物も862.00ドルで引けた。
ひとまず利益確定へ・・。
たぶん、自分の知らない投資先が利潤を生んでいるのだろう・・。


さて、本当に店じまい。
NYダウが引けにかけ、最後の力を振り絞ってプラス圏内に反発!!
ドル売り・円売りの展開となるが、上値は限定的のようだ・・。

2008-01-08-Tue-01:27

株価とお付き合い・・。

こんばんは。

日本時間午後7時ごろ、欧州株価や米株価指数先物が堅調に推移。
ドル/円が109円50銭越えのストップを巻き込み、一時109円72銭まで達した。
この動きは対円相場に影響を及ぼしたようだ。ポンド/円は一時216円台に。ユーロ円は160円96銭へ、豪ドル円は95円94銭へ、一時円全面安のなったが、あとが続かない・・・。


早い展開に売り戻しが入り、反落へ・・。



その後は、NY市場待ちとなった。
心配されたダウは、取引開始直後からプラス圏内で推移・・。

不安が残る出だしのようだ・。
米先物株価指数の乱高下・・。プラス圏とマイナス圏を往来・・。

午前零時を回ると株価が下げ幅を拡大!!
リスク回避強まる!!
HOME