FC2ブログ
2008-01-04-Fri-17:12

ひとまず底入れかも・・・。

こんばんは。
欧州勢の登場を迎え、午後の一服ムードにカツ!!
小幅値を下げた。
相変わらずちょろちょろしている米先物株価が欧州勢の登場ともに値を下げだした。
リスクをおかしてまで積極的にポジションをとりたくないようだ・。


やや欧州通貨が軟調のようだ・。
筆頭はポンドか・・・?
英ノーザン・ロックの追加融資の件は、どう受けて取られるのか?
いい方向か悪い方か?

昨晩のように午後9時までがひと波乱か・・。
株価の動向も目が離せない・。



・・・■さて、ロイター通信によれば、個人的には非常に気になる記事■・・・
ブッシュ米大統領は米東部時間4日午後1時(日本時間5日午前3時)にバーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長やポールソン財務長官らと会合を開く。ホワイトハウスが明らかにした。
また、大統領は7日にシカゴで米経済の健全性について演説を行う予定で、その準備をする。
ペリノ大統領報道官は3日、記者団に対し「大統領はあす、金融市場に関する大統領作業部会と会合を開く。省庁横断の同部会は定期的に会合を開き、市場の状況や規制方針について協議している」と述べた。
4日の会合には、コックス証券取引委員会(SEC)委員長やルッケン商品先物取引委員会(CFTC)委員長代行も出席する。と・・・。
かなり大掛かり・・。
・・・・・・・■・・・・・・・・・・・・・・■・・・・・・・・・・

時間が時間だけに、米株価の終盤に入っているころ、思わぬ展開になるかもしれない・・。
ご用心を・・・。


腐っても鯛は鯛・・・。



では、この辺で・・。
よい週末を!



風邪には気をつけください・・。
体調を崩している私が言うのもなんですが・・・。
スポンサーサイト



2008-01-04-Fri-16:02

欧州時間となり・・。

こんにちは。
ざっと今日のここまで振り返ってみれば、日経平均株価.N225の下げ幅が前営業日比で一時700円を超え、円買いや短期筋の利益確定の動きが強まったことだろうか・。
しかし、大発会の日本株式市場は、午前中で取引を終えており、材料待ち・・。

さらに円買いを強めるには欧州勢をまたなければならないところだろう


午後に入ってからは、米先物株価指数がプラス圏に反発・。
希望の光か!
ドル円を始めクロス円は値を回復し、朝方の高値圏内へ・・・。

しかし急激な下げも上値が重い展開が続く・。
先行通貨として、豪ドルやNZドルを注目だろう。
高金利通貨であり、資源国が背景にあるからだろうか・・。


依然として、びくともしない原油は時間外取引でも99ドル台を維持・。
ナイジェリアの政局不安や新興国の旺盛な需要、さらに投機マネーが呼び水・。
しばらく目が離せないだろう・。
そんなこともあり、高みの見物を決め込んだのは、カナダドルだろう・・。
政策金利にも影響を及ぼしだろう・・。


そろそろ欧州勢が姿をあらわしてきたようだ・・。
まずは売りか?


それに、英ノーザン・ロックの追加融資の件・・。
傷は深いと印象を与えると思うのだが・・。




 
2008-01-04-Fri-13:48

立ちんぼ・・。

こんにちは。
日本株が本日の取引を終えると、ランチタイム・・。
各通貨は小幅反発した・・。

上値は限定されているようだが・・。


さて、昨年マーケットを覆ったサブ・プライム関連のニュース・。
今年もすぐ後ろを追いかけてきたようだ・。


英国で話題の“ノーザン・ロック”・・。
一時国有化の噂もながれ、英経済を安心させたが、それは最終手段であり、あくまでも売却が主眼と・・。
しかし、テレグラフ紙で「イングランド銀行(英中銀)から5億ポンドの融資」と、なかなか資本強化が改善されないようだ。
根の深さが思い知らされる出来事だと個人的には思う・。


米国同様、英国の経済も不透明が一層強まっている・。
欧州時間、この話題が蒸し返され、さらにポンド離れが進展する可能性が高そうだ・・。


先行きどうなるのか、安心できないようだ・・。




米国の大統領の予備選がアイオワ州から始まった。
共和党は、ハッカピー氏が勝利、
民主党は接戦のすえ、オバマ氏が勝利。
2008-01-04-Fri-10:29

下値トライへ!

おはようございます。
前夜のNY市場は、その前の欧州勢にいいようにかきまわされ、
なす術もなく株価頼みだったと思われる。


さあ、日本の市場もようやく始まった。
誰もが思う、株価の行方・。
そして、売りたいと・・。


案の定、日本株は売り!!
怒涛の売り!!
大発会の日・・。

始まりはかわいく、前日比:▼151円12銭安く、1万5156円66銭。
朝のニュースで、1万5000円割れ必定と・・・・。
売れ!!
株価との関連性は、依然色濃くの残り、午前9時半近くに対円相場はここまでの安値をつけた。


仲値公示も無事に通過。
日経平均株価の軟調地合いは断続的に続き、1万4700円を割る・。

そして、一時の前日比:▼619円91銭安!!
さらに下げ幅を拡大中!!!
▼642.66

対円相場、一旦下げ止まったかに思われたが、株価を睨みながら下値を窺っているようだ・。



2008-01-04-Fri-07:46

ピボットとフィボナッチです(08年1月4日分)

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値
ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

4pi.jpg

これは、リアクション・トレンド・システム(逆張り)といわれるもので、
海外でデイトレーダーが中心に利用さているテクニカル指標だそうです。
それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。

ご注意してください。


こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。

フィボナッチです。

また、数字には、0.5と0.618、1.0と1.328をかけて作ってあります。
ヴァージョンアップしました。より細かく、より判りやすく・・・。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
4fi.jpg
HOME