FC2ブログ
2008-01-02-Wed-14:04

方向を求めて・・。

こんにちは。
さて、そろそろ退散の時間が近づいてきました。

早朝、対円相場の下落に対して買い戻しが入り上値トライをした。
しかし、重い・。

ドル売りも高金利通貨や資源国通貨に対して著しいようだ・。
全般に小動きのままいくのかと思っていたが、正午ごろ急に円売りが強まりだし、
ドル円は111円85銭近辺、ユーロ円は163円50銭超え、ポンド円はなんと221円の安値圏から222円台へ、NZドル円も一時86円台、豪ドル円も98円30銭近辺へとそれぞれ上昇した。

一部には米系が妙な動きを見せいたとか・・?

しかしながら、重い・。
一服すると対円相場は反落・・。
でも、対米ドル相場は、ドル売りが続いている・・。
クロス円は、どちらについていくのか?
やや対ドル相場につれているようだが・・・・。



米先物株価指数もプラス圏と堅調な動きをみせていたが、日本時間の午後に入り、マイナス圏へと下落。
この日の安値圏で推移・・・。


欧州勢の出方しだいでしょう。
売りか買いか?
株価との相関関係は依然ほど強くないと言われても、今週の月曜日の相場を見ているとそうでもないと思う。

また、米経済指標も今日から金曜日までぎっしり・。
まずは、明日の日本時間午前4時のFOMC議事録。今月のFOMCの政策金利を占う上で重要かと思います。


では、また・・・。
ちょっと頭が重い(自分のですから)・。
風邪か・・・・。
スポンサーサイト



2008-01-02-Wed-12:36

往来・・。今後は欧州勢次第?

おはようございます。
私個人としては、今日から仕事始めです・・。
休暇中でも、つい気になって更新・。

やるつもりはなかったのですが、習慣でしょうか、
ついついパソコンを立ち上げ資料・情報集めに躍起になってしまい、
なんだかなと・・・、わが身を振り返ってしまった・・。
やれやれ・・・。



薄商いの中、案の定利益確定の買い戻しがシドニー市場においてすでに始まっていた・。
残念ながら上値は重い。
そう確信したのか、午前9時半を回ると急に下げ足を早めだした。


相変わらず値動きの激しいポンド円!
すでに約1円70銭の下落幅・。
眺めていると目を吸い込まれてしまうようだ・・。
来週10日(木)の政策金利では、
利下げの話や据置きの話などが交錯しているようです。



とうは言え、このアジア時間参加者は非常に少ない・・。
日本時間、正午ごろ、
にわかに円売り戻しが強まった。

上記のポンド円は、222円00銭近辺まで回復。
ドル円は、111円90銭近辺まで・・。

どうなっているのやら?
米先物株価指数は、上昇と。
この辺も短期の動きでは影響しているのかもしれない・・。

いずれにしても、
夕方の欧州勢の動向と米先物株価指数の値動きでしょうか?


明日から米国は、大統領候補選出の予備選が始まる・・。

HOME