FC2ブログ
2007-12-14-Fri-16:40

まったり・・。

こんにちは。
時間の経過とともに値動きが、こう着感が漂いだした・。
午前中は、日銀短観の結果や仲値の外貨不足などを材料に円売りが一時進んだ。
午後に入ると、日経平均やアジア圏の株価が乱気流・・。

テクニカルな仕掛けや新たな材料で動きやすいのかもしれない・。
元気な欧州勢が、どちらで仕掛けてくるか?

サブプライム関連から始まり、今度はSIVなるもの評価まで伸びてきた。
米シティグループは、SIVを連結決算に加えると発表。
すかさず格付け会社が引き下げを発表・。強い米経済指標を受け、利下げ観測後退の報道が目につくが、言葉に惑わされないようにしたい・。

実際、日本の利上げ観測は遠くなりにけり・・・。
絶対的な金利差は、埋まらない・・。

金曜日の夜・。
強い指標結果となるか、米CPI・。
ベア・スターンズの第4四半期の決算発表、ニューヨーク時間午前10時に設定されているオプションの権利行使期限・・・。
昨夜は、米株価が乱調となったが以前ほど、連動性がなくなってきたのような気がします。
スポンサーサイト



2007-12-14-Fri-12:23

次のステージへ・・。

こんにちは。
ようやく金曜日を迎えましたね・・・。
前夜のNY市場では、米国の経済指標の結果が軒並み何十年ぶりとなる高い伸び・。
インフレ懸念が市場参加者の中に、ムクムク頭をもたげてきた・・。
利下げ観測が後退へ強まりだした・・。

そう単純に思い込んでもいいのか?
その構成を見ると原油・エネルギーの高騰が、経済指標の数字を押し上げている・。

痛し痒し・・。
米国の追加利下げ観測は根強い、でも、今週の米経済指標を見るとインフレ懸念も台頭・。
悩める子羊・・。ニューヨークダウは乱調・・。

午前中の東京市場は、
朝発表された日銀短観を受け、円軟調地合いが緩やかに行進・。
中国株は、プラスに転じるものの時間の経過とともにマイナス圏へ・。

全体に週末の動きなりだし、イベントが終わり、ホッと・・・。





2007-12-14-Fri-07:51

フィボナッチとピボット(07.12.14分)

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値・安値
そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。
07.12.14fi_20071214075021.jpg

これは、リアクション・トレンド・システム(逆張り)といわれるもので、
海外でデイトレーダーが中心に利用さ\^-ているテクニカル指標だそうです。
それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」
★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。
ご注意してください。

こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨーク市場の終値の平均値を
参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.5と0.618、1.0と1.328をかけて作ってあります。
ヴァージョンアップしました。より細かく、より判りやすく・・・。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.12.14fi.jpg
HOME