FC2ブログ
2007-12-10-Mon-15:35

午後2時を境に一時円売り

こんにちは・。
小動きのまま欧州勢を待つのかと思われたが、午後2時過ぎから仕掛けか?
情報ソース関係からオプションがらみと書いてあった。

本当かな・?
その時間の経済指標は、日本の景気ウォッチャー調査・。
そのあとの街角の景況感も先行き不透明・・。
それを材料に仕掛けたのかもしれない・。

後付ですがね・・。

その後、スイスのUBS銀行が米サブプライム関連で追加損失を発表!
はやいもの勝ちですか・・。
ぬっぐてもぬぐってもぬぐえない・・。

米発、サブプライム関係・・・。

仕掛けも単発に終わり、元の木阿弥・・・。

なんだかなぁって感じ・・。
ジッとしていた方が良かったね
スポンサーサイト



2007-12-10-Mon-12:45

久々の高値圏・・・。

こんにちは・。
12月第2週になりました・。急に時間が足早に私を通りすぎてゆく・・。
「待って」
「もう少し、居て」
そんな感傷に浸りたくなってしまいます・。


さて、本題へ入りましょうか・。
朝からポジション調整の売りなのでしょうか、それとも海外勢や輸出企業の売りでも入ったのでしょうか?
かなり大きく窓を開けました。
しかし依然として東京時間は株価動向が重要なテーマのようで、朝方の日本の経済指標には目もくれずじまい。
久々の円安水準で売買が交錯したようだ・。


さて、ポールソン米財務長官が12-13日と対中戦略会議のため訪中。
先週中国人民銀行が8日(土)、金融機関の預金準備率を1%ポイント引き上げ、過去最高水準の14.5%にすると発表(ロイターより)。
そして注目の中国株式市場は影響は軽微で、買い気配・・。なかなか抑制はできないようだ・。
そんな点もあったのか、朝方の急落は・・?


FOMCを控え、午後に入ってからは一服感が漂っているようだ・。
噂に注意したいところでしょうか・。

HOME