FC2ブログ
2007-12-04-Tue-21:16

引っ掛け・・

こんばんは・・。
夕方、ドル売り後すぐに反転とめまぐるしく動いたマーケット。
その後、人民元の変動幅に関する報道を受け、

円買いへ!!!
ドル買いのリスク回避の動き強まる

でも、誤りだと・・。
でみ、時すでに遅し・・。
ドル円は109円半ばへ。
豪ドル円、95円台
ユーロ円は160円後半へ


米先物株価指数も軟調・・・・。

反応が良すぎる・・・。

では、まだ宵の口・・・。
カナダも用心でしょうね・・。
20071204211555.jpg

スポンサーサイト



2007-12-04-Tue-10:31

カーテンコールはいつまでも・。

おはようございます。
一夜明け、今日も静かな滑り出しだ・。
各国の金融関係者の発言。ポールソン米財務長官も荷が重いだろう・。なかなか成果が上がらないようだ・。ついででる口癖は「強いドルは国益」・・。来週12日に経済戦略会議で訪中・。おみあげは何かな?

ところで、昨晩のISMの結果は、50.8と低下。過去10ヶ月で最低となったが、材料不足のようだ・・。先週来、米国の経済指標の結果は思ったほど振るわない・・。だが、マーケットはどこ吹く風のように見ないふりを決め込んでいるのか、株価を追いかけているようだ・・・。資産運用先として、魅力がなければ投資資金は、他のところへ移るだけ・。

ここのところ、オセアニア通貨が翻ろうされているようだ・。発表される経済指標の結果が思わしくない・。ニュージーランドの貿易収支の悪化。
 先ほど発表された豪州の小売売上高や住宅関連。結果は思わしくない・・。事前からチャートの動きが、豪ドルの流れとなっていた。午前9時ごろからだ・。
対ドルで0.8805米ドル近辺から0.8755米ドルへ、その後売り気配・
対円でも97円25銭前後から96円65銭近辺へ、なおも止まらない・・。
洩れていたのか?
予測なのか?
明日日本時間午前7時半の政策金利の発表を控え、憶測が入りやすいかもしれない。今回は、6.75%の据え置きようだが・・。
折から、日経平均株価もマイナス圏に転じ、リスク回避の円買いも入っている模様・・。

今週の山場は、6日かもしれない・・。英系の金融機関が信用収縮からの受けただろうと推測される米国サブプライム関連、債務担保証券(CDO)などのリスク資産の開示をするそうだ・・。株価が大きく反応すると予想される・。

さて、原油高が急に話題になってきた。
寒い冬を肌で実感してきたのか、いつもながらの対処法のように見えてならない・・。
最近読んだ本の中で、原油からいろいろな石油製品が生まれる。ガソリンや灯油だけを作ってくれと言っても無理。一度に、原材料の原油をもとに出来てしまう・。原油輸出をしている国でも、精製後のガソリン等を逆に輸入していると・・。代価エネルギーの問題もあり、生産者はより売れるものへと切り替えていく・・。いつしか、口に出来なくなるものも出てきそうだ・。
需要と供給・・。バランスが崩れつつあるのだろう・。




2007-12-04-Tue-07:49

フィボナッチとピボット(07.12.4日用)

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。
07.12.4pi.jpg



これは、リアクション・トレンド・システム(逆張り)といわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。


こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.5と0.618、1.0と1.328をかけて作ってあります。
ヴァージョンアップしました。より細かく、より判りやすく・・・。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます07.12.4fi.jpg

HOME