FC2ブログ
2007-12-03-Mon-20:30

なぜか、ポンドへ・・。

こんばんは・・。
日中は、なかなか時間がとれず自宅のパソコンから更新しています・。
朝方、窓を開けて始まった各通貨・。これと言って材料なく、引き続き株価の値動きとサブプライム関連の噂に終始したようだ・・。
そろそろその手の噂は、勘弁してほしい・・。
個人的には、ドル円が107円を割り込むことができず、ユーロドルが1.49ドルのせに失敗した時点で利食いに方向転換かと思ってします。
次の機会を待つ・・。
さて、欧州勢は元気がいいようだ!!彼らだけではないから、中東、北欧、ロシアと一番参加者が多い・・。
全般にドル売りに流れを作りたいようだ・・。そんな中、英ポンドが買い気配・・。理由は・・?対ドルでは乱高下。2.0570ドル近辺から2.0522ドル近辺急落後、再び2.0640ドル近辺へ急伸!対ユーロでは、0.7130ポンドから0.7095ポンドへ買い・・。対スイスでも2.3190スイスフランから2.3285スイスフランへ買い気配・・。際立ってポンド買いが目立つ欧州序盤から中盤・・。
また、原油の下落を受け、カナダドルもパリティを超えてきた。0.9975カナダドルから1.0035カナダドル近辺へ・・。
依然、金融不安は残るもののなんとか言っても「米ドル」なのか?
目先、米国の経済指標とNYダウの行方でしょう・。

スポンサーサイト



2007-12-03-Mon-17:28

惑う・・

こんにちは。
久しぶりの雨ですね・・・。
乾燥していた空気がひんやり・・。のどを潤してくれそう・・・。

今週の各国の政策金利の発表を控え、イベントリスクもあり、早めの対応か、戻り売りの場所となったようだ・。
ひとまず幕引きかなぁ・。
ただ、浮上の理由が理由だけに、またこけるかもしれないと思う・・。
だって、もっている証券化された商品の値段が、つけようがなく、徐々に紙切れになっていくんだからね・・・。
ドル円は107円前半から111円前半へとよく動いたなと思うのだが・・。
ユーロドルは1.50ドルがすぐだと周りが囃し立てるので、それならと挑戦するが、金融関係者が駄目駄目と・・。あえなく1.46ドル台へ・・。
原油も、一部ではピークアウトしているとかで88ドル台へ・・・。
ヘッジファンドも同じようなレバレッジをかけて、勝負・・。

さて、目先ISMの経済指標か?
HOME