FC2ブログ
--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-28-Wed-17:04

ドル買い先行の欧州

こんにちは。
東京時間はどちらに身動きができず、すがるところと言えば株価のみ・・・。
ようやく欧州勢の早出の登場を迎えた午後4時すぎから活気づきだした。
それは、ドル買い・。
欧州通貨売り・米ドル買い、オセアニア通貨売り・米ドル買いの流れになっている・。
どの通貨が先行してという訳ではないが、はっきりした材料は見つかっていません。
私の目に見えていないのかもしれない。

ユーロドルに関してみれば、昨日の1.49ドル台をつけてあと急落・。さらに上値を押し上げる材料も乏しく、ECB関係者の発言もあり利益確定の動きなのかもしれない・。1.49ドル台を維持できなかった反動は大きいのだろうと思うか・・。
高金利通貨や資源国通貨からの早めの利益確定の動きがかもしれない・。

ドル円は一休みのようだ・。
相変わらずクロス円の値動きには要注意かと思います。値が飛びやすいようです。

スポンサーサイト
2007-11-28-Wed-14:41

値動き無く

こんにちは。
今日は曇り空・・。
明日はもっと冷え込むようです・・。ふぅ・・、寒い・・・。
欧州時間にストーン急落。円買いが一時強まった・。理由、欧州株の値動きだと結論つけているようだが・・。
その後は、ユーロが対ドルで1.4850ドル近辺から1.4900ドルに急伸!!!
金利差を背景やIFOの結果もあったのだろう・・。しかしながら、NY市場に入ると題材が株価へといつもながらの動きへ・・。
米シティの資本増強を超好感!しかし前日分の下げ分まで値を戻すこと出来なかったようだ。
どうなんでしょうか?
結局、ユーロも上値トライに失敗し、対円相場も依然として戻り幅は限定されているようです・。
日中も米債償還に絡んだ売りのうわさなどから売り気配がつづき、午後に入ってから株価が下下げ幅を拡大すると安値を更新した。その後は、漂う小船のように方向感がつかめないようだ・・。長い・・・。

目先として、暴れん坊の欧州勢が材料の乏しい中、新たな材料を模索しながら売りから入るのか、買いから入るのか注目した。米先物株価指数の値動き、欧州株価の値動きに注意したいところだ・。
また、明日の明け方の地区連銀経済報告(ベージュブック)に注意したい・・。

2007-11-28-Wed-08:02

フィボナッチとピボット(07.11.28用)

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.11.28pi.jpg



使い方、但し保証の限りではありませんので・・。
これは、リアクション・トレンド・システム(逆張り)といわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。
◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。
参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.5と0.618、1.0と1.328をかけて作ってあります。ヴァージョンアップしました。より細かく、より判りやすく・・・。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.11.28fi.jpg

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。