FC2ブログ
--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-27-Tue-17:56

目先・・。

こんにちは。
お昼の出来事が嘘のような静かな欧州の入りを迎えようとしています。
昨日のダウの下落と話題となった米シティの件がなかったら、こんな静かなマーケットだったのかもしれない・・。
相場に「たられば」はいけませんが・・。
欧州株もマイナス圏からジワジワ値を回復に向っているようですが、まだまだ序盤・。
昨日のNYダウの動き次第でしょうから・・・。
安心は出来ません・・。

サブプライム関連の話題が忘れた頃首をもたげ、リスク回避の動きが強まります・。
だれにもわからない分、不安だけが煽られます・・・。

でも、昨日のNYダウの中身が報道を聞いているとハイテク関連まで下落となるとちょっと気になります。今年の4月以来の下落幅となったNYダウ・・。米シティの資本増強は、買い材料となるだろう・・。
目先、米先物株価指数の値動きやECB関係者の人民元がらみの話題、そして日本時間午前零時の米経済指標の結果、そして大御所のNYダウ様・・・。

今日はこの辺で・・。



スポンサーサイト
2007-11-27-Tue-14:31

なんだかな・・。勘弁して・。

こんにちは。
いやぁ、毎日よく動きますね・。
今日もお昼から始まった。
なんだかんぁ?
円だけがいいように振り回されているというか、道具になっているような気がする・・。
話題の金融機関にオイルマネーが手助けのニュースから24時間動いている米先物株化指数が大きく反応。
こうなると売り急いでた短期筋の買い戻しが入り、大幅な戻しとなった・。
ただ、材料となったと思うが、下抜けに失敗し、思ったほどアジア株価が軟調ながら底堅い動きを見せているようだったので、その辺もあったのかなと個人的には思うのだが・・。
だから、昨夜大きく動いた対円相場のポジションだけが大きく乱高下しているだけようだ・・・。
ストレート通貨はそれほど動いていない・・。ユーロやポンドなどが、動き出さないとマーケットしておかしいなと思う。

さて、中国に到着したECB関係者が、動き出した。
トリシェECB総裁は、明言。為替の問題を討議すると・・。
発言次第で円買い材料となりかねない・・・。
欧州時間、発言と株価でしょうか・・。

よほどのことがないかぎり、8月のような狼狽売りに拍車がかからないような気がしていますが・・。

くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします・・。
2007-11-27-Tue-09:14

フィボナッチとピボット(07.11.27分)

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

07.11.27pi.jpg


これは、リアクション・トレンド・システム(逆張り)といわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。
参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.5と0.618、1.0と1.328をかけて作ってあります。ヴァージョンアップしました。より細かく、より判りやすく・・・。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます
07.11.27fi.jpg

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。