FC2ブログ
2007-11-26-Mon-17:21

でも、なぜ日本なの・・・?

こんばんは。
中国とユーロ圏は、何を話しているのだろうか?
意識的に人民元とユーロのことが報道されているのか?
午後に入ってから値動きが上に下に激しい・・。

参加者が思っているほど、相場は下値は限定され、それよりも来年に向けて動きだしているのではないかと思いだしました。

ただ、取引参加者が減っている分値が飛びやすいと思いますが、基本は流しもしれない・。

中国の反応しだいで、円買いになりやすいが、積極的に円を買う材料は見当たらないと思うのだが・。

なんかしらかの結果を残して、今回の訪中は終わるのだろう・・。
それにしても、どうして中国の政府系が日本株を買おうと言い出したのだろうか?
中東勢まで、動いていないようだが・・・。

不思議だ・・・。
売りか、
買いか、
しかない為替相場なのに非常に難しい・・・。
シンプルだから・・・。

リスク回避なのかスイスが強含みの動きとなっている・・・・・・・・。

今日はこの辺で退散します・。
07.11.26abc.jpg

スポンサーサイト



2007-11-26-Mon-11:29

戻し気味

こんにちは・。
今週もよろしくお願いします・。
小幅ジャンプ・アップして取引が始まった。先週末、一直線に進んだリスク回避の動きに対して利益確定の買戻しが入りやすいのだろうか?
依然、原油は時間外取引において1バレル=98ドル台で推移・。在庫減と気候とやらで・。

さて、ECB金融当局者がこぞって中国にやってくる・。ユーロと人民元相場から判断すると確かに頭の痛い種だと思う・・。彼らの発言が非常に気になる・。

こう書いている先から、この文章にバイアス(偏った意見)がかかってしまうのかもしれない・。
中立は、難しいものだ・。

また、週明けの日本株を始めアジア各国の株式市場は比較的堅調に推移しているようだ・。
目立ったところでは、朝方のニュージーランドの10月の貿易収支の結果が予想を上回る悪化となったが、マーケットの影響は軽微のようだ・・。一方、豪州からは、即日開票となった総選挙の結果を受け、朝から買い気配!!!
11年ぶりの政権交代。好感か、お祝いか・・!
対円では、95円前半から96円へあと一歩まで迫る動きを見せている。強含みのようだ・。

全般にポジション調整の動きのようだ・。
下記画像は、ユーロ/人民元の日足です。出所:ブル-ムバーグより。
HOME