FC2ブログ
2007-11-19-Mon-17:13

往来相場・・。

こんばんは・
今日はご覧になっている方々にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。
上値への道のりは、遠いようだ・・。
戻りが戦略的に正しいのだろうか・・?戻し幅がかなりあるとつい期待してしまう・・。
人間の心理でしょうか・。
今日も朝からG20に関係した要人発言が相次ぎ、リスク回避行動が活発かしてきたようだ・。
なかなかリスクを取るという行動に進んでいかないようだ・・。
今日も午後に入るとアジア各国の株価が始まると、軟調地合いとなり日本株も下落へ・・。
円買いへ・。
欧州時間に入ってから、中東が動きだした。原油の収入で金持ちに彼が、米ドルペッグ制を見直すと。スイス再保険がCDSがらみで12億スイスフランの評価損。
個人的にはかなりショック!!
意外と手堅い国と評価していたのに・・・・。
君までも・・。サブプライム関連の問題は根が深く、とどまるところしらない・。
今夜は、原油が焦点になるかもしれない・・・。
これから欧州株が本格的に始まり、その動向が気になるところだ。すでに始まっている米先物株価指数は軟調地合いのようだが・・。
中国中銀総裁の発言が飛び出した!意外と強気、まだ預金準備率の引き上げも可能と。
どうも米ドルを支えるとも発言・・・。
これからまだまだ発言が飛び出しそうだ!!
ご用心を・・。




スポンサーサイト



2007-11-19-Mon-08:45

今日もにぎやかなFX

おはようございます。
今週も始まりました。週末のニュース、いや真夜中に発信されていたようだ・・。
G20の結果:一部のアジア諸国は為替レートをより柔軟にする必要と・・。トリシェECB総裁も何か考えているようだが、強いドルを支持し急激な変動を嫌気しているようだ・・。
さて、名指しされたような「中国の人民元」・。
中国人民銀行総裁も必要なら変動幅の拡大を検討すると発言!
午前7時前からすでに前哨戦が始まったようだ・。小幅円買いのようだが、目立った動きはないようだ。20日に発表される10月の住宅着工件数が14年ぶりの低水準となり、米景気の先行きに不透明感をさらに増す材料になりそうだと見ているようだ・・。
また、IMM通貨先物で、円が2006年6月以来の買い越しに転換、スイスも2004年12月以来の買い越しと・・。
12月の米FOMCの追加利下げに向って水面下で動き出しているのかもしれない・・・。
ただ、今週の後半は米国がサンクスギビングデー(市場はすべて休み)でにはいるため、欧州勢のやりたい放題になるかもしれない・。

では、また・・。
2007-11-19-Mon-04:39

07年11月19日分のピボットとフィボナッチです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

ポンド円の数字が間違っていましてので訂正し、貼りなおしました。
ご迷惑をおかけしました・。

07.11.19pip.jpg



これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。
それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。
◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。
参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。
ご注意してください。


こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.11.19fif.jpg

HOME