FC2ブログ
--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-16-Fri-22:34

明日の朝・・。

こんばんは・。
今日の東京時間も欧米金融機関の損失拡大の噂で持ちきり・・・。そんなこんなで方向感が掴みづらい展開になった。日本を始めアジア各国の株価も値を下げ、リスク資産回避の動きが一段と強まり、対円関係は何度なく下値をトライした。
欧州に入ってからは、欧州通貨と米ドルの動きが強まり、ユーロやポンド、スイスフランなどで乱高下が、しばし続いた・・。必然的に欧州株も下げだしていた・・。
 欧州通貨と米ドルの攻防が一段落すると、欧州株も下げ止まりだし、徐々に円売りになしだした・・。
 今夜はこれと言って目立った経済指標はないようだが、週末のG20やスイスでのBISの会議もあり、具体的な部分まで足を踏みこむことはないだろうが、何かでれば、来週の月曜日に窓が開く可能性が高い・・。

 そろそろニューヨーク勢も揃ったころだろう・・。金曜日特有の動きがあるかもしれないし、サブプライムの関して新たに金融機関の報道もあるかもしれない・・。

 要注意かと思いますが・・。

 今週もありがとうございました・・。
良い週末を・・・。

PS:
旅・・・・。
スポンサーサイト
2007-11-16-Fri-11:58

今度は破綻の噂へ・・。

午前11時ごろ、
欧米の大手金融機関の損失計上などに絡むうわさ

尾ひれが付いたのか、一部破綻の噂まで。

リスク回避へ・・。
そんな動きになっています・・。

夕方からも荒れそうだ・・。
2007-11-16-Fri-08:45

07年11月16日のピボットとフィボナッチ

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値
そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。
07.11.16pi.jpg


これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、
海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。
参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.11.16fi.jpg

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。