FC2ブログ
2007-11-09-Fri-22:01

青色吐息・・。

こんばんは・。
一言、何が起きただ!!!!
日本時間午後6時過ぎ、今晩の出来事が始まった・・。
ロンドン時間の午前9時・。
昨夜のNY市場ですでに始まっていたのかもしれない。揺さぶり・・。
米国に対するテロの噂、米金融機関に対する悪い噂などが今日の東京時間にも本当の如くマーケットを駆け巡っていた・・・。
欧州勢もこの噂にダンボの耳状態・・・。蒸し返したのかもしれない・・。それに中国の利上げの噂も加わり・・・。
青色吐息・・・。
「金融不安」
「誰を、どこの国を信じればいいのですか・・?」
そんな声が聞こえきそうだ・・・・・。
さて、英国の貿易収支も悪化もあり、また午前のロンドン株式市場で、英3位の銀行バークレイズが急落している。市場関係者によれば、バークレイズがクレジット関連で多額の損失を抱えているとのうわさが流れている模様。
ここでも噂が・・・。
断ち切れない負の連鎖・・・。
欧州株も出だし堅調に推移していたが、上記の噂でマイナス圏へ。
米先物株価指数も大幅な下落!!!!
英バークレイズはこの時間になって根拠ないと否定・・・。株価急落で取引停止・・・。
今夜も荒れ模様ようです・・。
来週もここのままだと窓が開く可能性も・・・。
どうも悪いことばかり考えてしまう・・。
十分気をつけてください・・。
スポンサーサイト



2007-11-09-Fri-12:54

どうなっているの・・?

こんにちは・。
普段言葉少ないバーナンキFRB議長、ひとたび口を開くと滑らか・・。
「悲観気味」・・・。米ドルに対する不信任案に近い各通貨の値動きと意思表示にとれる。
今日の午前中に米ドルは、対英ポンドで26年ぶり、対スイスフランで12年ぶり安値を更新・・。
昨晩のトリシェECB総裁の発言もコメントの順番にもよるが、かなり強気とみているなぁと思ったが、総合的に見て中立に近いのではないかと思った・・。米ドルの次に位置しているユーロ・・。決して、一枚岩ではない・・・。個人的には懐疑的・・。
一方、ポンドはこの金利の高水準からみると人気がでる可能性があるが、例のサブプライム関連にどれほど金融機関が首を突っ込んでいるかわからないと思う。警戒が必要だろうと思う・・。

でも、本当にこれでいいのだろうか?
基軸通貨として・・・。疑問・・。おかしい。
何か間違っているのではないか?
サブプライム問題を発端に米国の企業会計のあり方、金融システムまでメスが入ってきた・・。
金利は強みでもあるが、弱みでもあるようだ・・・。
年明けまでこの問題は続きそうだ・・・・。
今年後半から非常に難しい相場になってきているようです。レバレッジを上げすぎず、低めに抑え、リスク管理をしてほしい・・・。
来週月曜日は、ニューヨーク市場はお休み・・。

では、また・・
仕事場から・・。
2007-11-09-Fri-10:32

07.11.9日分のピボットとフィボナッチです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値。そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

07.11.9pi.jpg


これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、
海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」・「トレンドモード」

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード、相場に方向性が出たとき、
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。
参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。
ご注意してください。


こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます07.11.9fi.jpg


および前日レンジ
07.11.9re.jpg

HOME