FC2ブログ
2007-09-27-Thu-17:48

07.9.27用のピボット・フィボナッチです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値
そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。

下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、
海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。
それによると二通りの方法・考え方があるそうです。
「リアクションモード」、「トレンドモード」。

★リアクションモード
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。

★トレンドモード
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。


◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。


参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

07.9.27pi.jpg

07.9.27fi.jpg

スポンサーサイト



2007-09-27-Thu-13:35

なんとなく思うのだが・・?

こんにちは。
早いもので9月もあと2日。今年も残すところ10月、11月、12月の3ヵ月。
なんとなく忙しく気持だけが、ちがせいてきますね。
昨夜のゼネラル・モーターズのスト回避。やっている場合でもないと思うのだが・・。
またやや落ち目のベアー・スターン証券の株を一部投資家に売るとか、売らないとかのニュース。
ニューヨークダウは米経済指標の悪化には目もくれず、上昇!
世界的に潤沢な投資資金、金余り状態・。
原油高騰、金高騰!
どこへ向う?
新興市場の株式や比較的安全な通貨等へ、方法・手段は依然よりも多く、騒がれている米国の問題は世界規模からすると
先進国の一部の問題になろうとしているように思えてきた・・。
警告カード、
シグナルが強すぎたのではないかと思えてきた・・。
今までにない出来事に過剰反応したのではないか。
それも株式が・・。
そんな思いを強く持ち始めてきた・・。
当たっているかどうか、定かでないが・・。

HOME