FC2ブログ
--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-06-Thu-19:10

中国動く

こんばんは・・。

午後5時半から始まった欧州各国の経済指標の結果は、あまりよくないようだ。
だが、
それ以上に、APECでシドニー集う・。

米中首脳会議。
為替も話題に・・・。


午後7時、中国人民銀行。預金準備率引き上げ。25日から実施と・・。
唯一、世界的な株安の中にいて、中国株は上げ基調・・。
投資熱はおさまらないようだ・・・。

この発表で、円買い

朝方のレベルが近づきだした・・・。
スポンサーサイト
2007-09-06-Thu-16:16

シーンと・・。

こんにちは・・。
台風9号の行方とアメリカ経済の行方・・。

ちょっと似ているかなぁと思う・・。
のろのろと大きな影響を周辺に及ぼしつつ進むところが・。

東京時間の午後、日本株が下落しだしすと欧州・米先物株価へと伝播・。
円を売って、リスクをとるのが嫌!!
もう一度、再考。

やはり、傷んでいるのか米国
住宅関連は、いろいろな職種を生む種・・。
働き口が減る・。
ドル安容認は、米政権が変るまで望めそうもないようだ・・。

昨晩の余波で、朝方一時円買いが強まる。日本株も一時300円近い下げ・・。
きたきた・・・!
しかしながら、株価が下げ幅縮小しだすと、
こんな時期に、こんな地合いに押し目買いがあるのか徐々に円安に向かいだした。

あとは着の身着のまま・・・。
午後8時からイギリスECB、トリシェECB総裁の記者会見をまっているようだ・・。
2007-09-06-Thu-12:04

9月6日のピボット

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だ

そうです。

それによると二通りの方法・考え方があるそうです。「リアクションモード」、「トレンドモード」。

★リアクションモード
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。


★トレンドモード
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生

したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下抜け場合も同様。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

07.9.6pi.jpg

2007-09-06-Thu-12:03

9月6日のフィボナッチです

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.9.6fi.jpg

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。