FC2ブログ
2007-08-21-Tue-17:08

もう勘弁して・・・。

こんにちは・。

暑い日本列島!
マーケットは荒れ模様・・。
沈静化に向けシグナルを発信したが、世界中にばら撒かれた証券証書・・。

あってないような紙切れに・・。
いい格付けがつき、しかし中身はどうかと言えば、
売りたくても、売れず・・・。
買い手がつかない・・。

そのため、私たちではなじみの薄い米国の公定歩合の引き下げ。
つい連想してしまう、日本の公定歩合と・・。
でも、呼び名が同じでも趣旨が違うようです・。

FF金利5.25%の1.00%に設定されているもので、いわばにっちもさっちも行かなくなった金融機関に貸し出される金利だそうです・。借りる金融機関にとっては、ちょっと恥ずかしい行為。その金利引き下げ、30日間自由にとハードルを低くしたようです・。

この動きから米国のFF金利の年内、いや早期引き下げ観測が台頭しだようです。
何も起きなければ、今ごろ明日からの日銀政策決定会合に向け思惑・憶測がマーケット参加者の間で膨らんでいたんだろが?
後退観測の方が強いようです・・。

またもや、サブプライムローン問題

今度は英国

英国の金融機関がサブプライム問題に関連した損失を明らかにするのではないか、とのうわさが一部に流れだした・。

米国発・ECB・カナダ・スペイン・豪州、付き合いで日本、そして英国までも・。
神経質なマーケットをより神経質なものにさせているようなものではないかと思う・。

このニュースをNY勢はどう料理するか、ダウはどうなるか?

今晩は要人発言と天秤にのせて、判断かなぁ・・。
スポンサーサイト



2007-08-21-Tue-15:27

はじまりの始まり・・。

こんにちは・・。

まだ今日は、外に出歩いていません。
人に聞けば、
相当あ、暑いとか・・。

今年も残暑が厳しいと、毎日書いているような気がします・・。


欧州時間を向え、にわかに円買いに傾斜へ。
日経平均株価が引けに値を下げた印象が、欧州勢には悪い印象を与えたのかもしれない・・。

これから先の展望は、バーナンキFRB議長、ドッジ上院議員、米財務長官との三者会談。
欧州株価
NYダウ
などがテーマでしょう・・。

何も終わっていないし、始まっていない・・。
そう思う・・。

ハリケーンのことも話題に上りだした・・。
もう、なんでも来い!!!
2007-08-21-Tue-07:59

8月21日のフィボナッチです・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.8.21fi.jpg

2007-08-21-Tue-07:57

8月21日のピボットテーブルです。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。

◎「リアクションモード」、「トレンドモード」

使い方、但し保証の限りではありませんので・

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎買い1と買い2の間で買いもち、それを利食うのは売り1と売り2の間にきたとき
◎売り1と売り2の間で売りもち、それを利食うのは買い1と買い2の間にきたとき


★トレンドモードの時、相場に方向性が出たとき、
◎HBOP(ハイ・ブレイク・ポイント)、LBOP(ロー・ブレイク・ポイント)
◎売りで入った後マーケットがHBOPを上抜けしたら、予想やシナリオがはずれた可能性が多いので損切り
◎買いで入った後にLBOPを下抜けしたら、同様。
◎ブレイクポイントが抜けたら新しいトレンドの発生の可能性。ハイを抜けたら買い、ローを抜けたら売りのポジションを作る作戦。

◎ストップ時には、売買を見送るのが基本スタンス

07.8.21pi.jpg

2007-08-21-Tue-05:56

不安定なダウ

おはようございます。
ニューヨークダウの取引開始後、
1万3100ドル台手前まで反発してはじまった。
小幅なもみ合いのようだ・・。

ドルは、115.20⇒114.60へ下落、他のクロス円も同様な動きをみせた・。

不安・・。
ダウが下げ幅拡大、一時1万2980ドル近くまで達すると
ドルは、11420銭近辺へさらに下落・・。

株価が戻すと値を戻す・・。

ヘッジファンドの破綻が昨年を上回る数になるらしい・・。
星の数ほどあるファンド・・。

その上の企業の経営を圧迫するかもしれない・・。

まだまだ、時間がかる今回の問題・・。
乱高下は続くようだ・・・。
HOME