FC2ブログ
2007-08-17-Fri-20:31

私は大丈夫と・・。

私だけは大丈夫・・。

そう、思っていたのかもしれない・・。
だって、そんなに

動かないでしょ・。
為替って・・・。

いやぁ、動くのが本当です・・。
情報に踊り、
自分を見失ってしまった・・。

リスクとは、
投資参加したときから始まる、時間の経過とともに不確実性が高まることだと思う・・。

欧州勢、
達成感があるのか、この時間は揉み合い・・。

あとは、本家ニューヨーク市場を待つのみ・・。
ダウ
経済指標、
FRB、
米政府、
NY時間(日本時間午後11時)午前10時発動のオプションの権利行使期限、
ロンドンフィキシング(日本の仲値にあたるもの)、

気なる点を上記に列挙しました・・。
ことと次第では、月曜日に窓が開くかもしれません。
週末のリスク管理、オーダー管理を忘れずに・・・。
スポンサーサイト



2007-08-17-Fri-16:50

転換か

こんにちは・。
未曾有の信用収縮・・・。

どうにも手が付けらない相場・・。

事がことだけに、
米国が動かないと、
止まらない・・、と思う・・。

今晩が山場と思う・・。

6日間連続のニューヨークダウの下げ、昨夜は一時350ドル下げを見せたが・。

さて、日本平均株価をはじめアジア太平洋圏の株価は、過去最大の下げ・・。
欧州も出だしのんびり、
その後、大きく売りを浴びせ、
一段の円高場面を見せたが、

もどしも早い!!!

相変わらずバンブージャンプ、

ひどい、
雨宿り。

ジッとしているしかいない・・。
2007-08-17-Fri-11:00

消耗戦が続く・・・。FX

おはようございます・

午後7時半の突然の、下げを目の前で見。
そして、ドッと疲れを引きずりながら帰宅・・。

妙な興奮状態が続く・・。
ケイブルテレビで、NYダウの動き追いかけてしまった!
午前1時過ぎ、
▼350ドル近い下げ・・。

あぁ、あぁ・・・・・。

必殺技は、FRBの緊急利下げのデマか?

後は、金曜日のNY引けにやるよと発言するか・・。

豪州も市場介入、
NZDは、この下落を喜んでいるだろう・・。
経済が苦しいときだったので・・・。


今日も、株価
傷口にさらに、
塩を塗る輩が、でるか?

明日の明け方まで、
消耗戦・・。

では、また。
2007-08-17-Fri-09:31

8月17日のピボットです。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。


これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。

◎「リアクションモード」、「トレンドモード」。

★リアクションモード
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。


★トレンドモード
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下もしかり。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。
07.8.17pi.jpg

2007-08-17-Fri-09:31

8月17日のフィボナッチです・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.8.17fi.jpg

2007-08-17-Fri-01:11

終着駅は・・?

こんばんは・・。

二の舞になったのか、ロンドン時間正午・・。
日中も東京市場のお昼頃から、急激な買いが入り、ドルをはじめクロスが総崩れ!

5日連続のニューヨークダウの下落の爪あとは、影響大!
軟調地合いの中、日経平均株価下落し午前中の取引を終え、
一服・・「はぁ・・・」

そのときを待っていたかのような買い、売りがドッと殺到!

ドルは、116.40近辺から115.75近辺へ
ユーロは、156.10付近から155.25前後へ。
豪ドル円は、95円前後から92後半へ
NZD円は、81円前後から79円半ばへ。
それぞれ一時、騒然の事態に・・。

その後は、何も無かったように小幅反発・・。
小動きとなった・・。

欧州勢の参入後も鈍い出足・・。今週は特に鈍いと思ってしまう・・。
ヨーロッパの経済指標の結果は、ほぼ予想通りの結果で、マーケットへの影響は限定・。

しかし、ここでもロンドン市場の正午頃!
突然!
仕掛けか!!
パニックを思わせる売りがドル円をはじめ円関係に入り、ものの数分で大台が変る!
見たことない動き!
ドル円は113円台半ば、
ユーロ円は151円後半、
豪ドル円は、89円台
NZD円は、76円半ばと、

秒・・・・単位・・。

欧州株価も下げ、米先物株価指数も大幅な下落と先を見ての投機的な動きかもしれない・。
その後の米経済指標の結果は予想を下回った・・。
打つ手なし・・。
NY連銀オペ実施・・。
出る出る、住宅ローン関係の会社の嫌ニュース、それも資金供給をした国々から・・。


これは、円安トレンドが始まった時の水準まであるかもしれない・・・。
(取り越し苦労であればいいのだが・・。)
HOME