FC2ブログ
2007-08-10-Fri-22:54

本気のFRB

こんばんは。
昨日から大荒れの為替・株式市場!

ECBから始まりNY連銀、日本の市場へ資金供給・。
それが今日続く欧州・米国!

「確固たる姿勢」をみせる

好感してかやや円売りに傾斜・。

しかしニューヨークダウが始まり、下げ幅拡大・。
今日も不安が募る始まり

小幅円買い傾斜


お~~~~い
どっちだ!!!


大きな経済問題になる前になんとかしたいようだ・・。
日本のバブル崩壊時の金融不安につながらないようにしたいようだ・・。

明日の明け方にならないと

わからないし、来週の月曜日が「窓が開く」条件につながるかもしれない

さて、今週もありがとうございました・・。
この暑さと異常なマーケットで少々体調を崩しています・。
みなさんも体に気をつけて、
良い週末、
よいお盆休みを

では、このへんで・・。
スポンサーサイト



2007-08-10-Fri-17:00

膿・・・。

こんにちは・・。

そろそろお盆休みに入る方も多いのかもしれません・・。

しかし為替の市場は時を刻み、後戻りはしない・・・。

只今、仕事の関係で真夜中に帰宅しています。

そんな時間でも蝉の鳴き声は留まることを知らず、鳴き続けいる・・。
「悲鳴か」
「往く夏を精一杯生きようと」


ものごとは、需要と供給の関係で決まるものだと思います。

ほしいものがたくさん売り出されれば、値段は下がり。
買いたい人がたくさんいれば、値段は上がる。


その元になる資金が、潤沢に世界に出回っている今、
人気のある投資商品にお金が集まるのは当然の成り行きだと思う


金融商品も金融工学の発展により派生商品がたくさん出回っている現在、米国のサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題が大きく焦点が当たりだした・。

まだまだ氷山の一角かと個人的には思っています・・。

各国の政府が本腰を入れれば、火の粉が大きくなるまえに消し留められる可能性も高いだろう?

それにしても、次から次と新しい経済用語が出てきて、それがその国経済、強いては世界の経済に影響を与えるかもしれないとは、少々驚きと戸惑いを感じられずにはいられない・・。

それだけ、世界各国の境界線がなくなってきているのだろう・。



それにしても、方向示すコンパスがなくなってしまたようだ・・・。
2007-08-10-Fri-16:02

神頼みか、ダウ頼みか!

こんにちは・・。
いよいよお盆休みですか・?

米発サブプライムローン問題。証券化された商品は、買い手はいっぱい・・。
まだ
まだ、湧いて出てくるのだろうと思う・。
それも意外な国も入っていると思う・・。


世の中は、需要と供給の関係・。
ジャブジャブの資金が、投資先を探し、群れとなってたかる・・。


コンパスは役に立たないようだ・・・。
うまく波にのれれば・・・。

週を挟んでポジションを持つことはお勧めしません・・。

火消しに躍起の米政府・。
上手く行くことを祈るばかり・・・。


他の経済情勢に波及が一番怖いから・・。
なんとかするだろうが、舵取りを間違えると火に油か!

では、また・・・。
2007-08-10-Fri-10:06

8月10日のフィボナッチです・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.8.10fi.jpg

2007-08-10-Fri-10:05

8月10日のピボットです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値
そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。

◎「リアクションモード」、「トレンドモード」。

★リアクションモード:
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。
この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。


★トレンドモード:
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下もしかり。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。
07.8.10pi.jpg

2007-08-10-Fri-00:54

どうなる米景気・・?

こんばんは・・。

こんなこともあるんですね・・。
一抹の不安を残しながら円売りドル売りが進んだ日中・。

折から、市場参加者は夏休みモード突入しても大丈夫な・・?
かなり薄いマーケット、
ビクビクして、
取引に参加しているのだろう・・・・。


さて、午後4時ごろにニュースソースの画面に現れた「仏BNPパリバ銀行の仏銀行による資産担保証券関連ファンドの資産凍結」の報道・・。

やはり!
欧州までか!

再燃!サブプライム懸念問題!

折から、欧州株が急落し、話題の米先物株価指数も徐々に下落・・。

こうなると早いもの勝ち・・。
円買戻し・米ドル買戻しへ・・

しかし、ニューヨークダウが前日の値幅ぎりぎりの下げになっても、さらに円買いもどしにはならい・・。
いや、反応がいつもと違う・・。

すでに終わっていたのか?

2日続けてブッシュ大統領の登場。
懸命にアピール、
米国経済は大丈夫だと・・。

また異例の短期資金の供給、最大量に近い・・・・。

終わるまでなんともわからない・・。

ふぅ・・・・。
ではこの辺で・・。
HOME