FC2ブログ
2007-08-03-Fri-22:58

米先行き不安か・・

こんばんは・・。

さすがに今週は動き過ぎたのか、アジア時間は小動きだった。
ただ、午後に入ってAPEC財務相会合が終了。トリシェ総裁の発言や各国関係者の発言に一時円買いになったが、
その後はイベントを控えて揉み合いが続いた・・。

米雇用統計の結果は、非農業部門雇用者数が事前予想12.7万人に対して、9.2万人。また失業率も4.6%に上昇・。
また前月分も下方修正され、売りを呼ぶ・・。

ドル円は、119円20-25銭付近から118円85-90銭付近へ急落
ユーロドルは、1.3690-95ドル⇒1.3720-25ドル

ポンドドルは、2.0350ドル⇒2.0390-95ドルへ・・。

資源国通貨や欧州通貨では、外貨高・円安の展開・・。
豪ドルは、0.8555-65ドル近辺から0.8595-00ドルへ・・。
カナダドルは、1.0560-65⇒1.0510-15ドルへ・・。
カナダ円は、112.60-65⇒113.10-15ドルへ・・。


NYダウ取引開始後、下落して始まった。
ヨーロッパは弱い・・。


ドイツ系のインベストメントもサブプライム運用投資の解約を停止。
まだまだ根が深い問題。米財務省の言うような楽観視できないのようだ・・。











スポンサーサイト



2007-08-03-Fri-20:04

サボっています

こんばんは・・。

なんかサボっています・・。
何を書いていのか、チンプンカンプン・・・。

耳にするのサブプライムのこと、人民元のこと、
米景気に対する不安はないと米財務省関係

でも、FRBはそう思っていないと思うのだが・・。


今晩の雇用統計

月末の日本の利上げがあるか・ないか?

依然金利は埋まらないので、ゆくっりと円安に戻すのかと思ってしまうのだが・・。

2007-08-03-Fri-10:23

8月3日のフィボナッチです・・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.8.3fi.jpg

2007-08-03-Fri-10:22

8月3日のピボットです・・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。

前日高値安値、終値を基に計算してもとめとものだそうです。それで、二通りあるそうです。
◎「リアクションモード」、「トレンドモード」。

★リアクションモード
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。


★トレンドモード
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生したと判断される。
売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下もしかり。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

07.8.3pi.jpg

HOME