FC2ブログ
2007-07-31-Tue-22:09

荒く、神経質なマーケット

こんばんは・・。

ニューヨークに主導権が移り、マーケットは乱高下・・。
相変わらず株価の値動きが根底にあるようです・・。

敏感に反応している模様・・・。

どう対応していいやら、お手上げ状態が続きます・・。

自分の立ち居地がしかっりしていないようです・・。

いろいろな情報に振り回されいるのかもしれません・・。

目をつぶって、雑音から遠ざかるのも手かな・・。
頭、目、耳をきれいにしたい



今月もありがとうございました・・。
そろそろ退散します・・

しっぽをまいて・・。
スポンサーサイト



2007-07-31-Tue-18:15

そろそろ円売り地合いへか・?

こんばんは・・・・。
今月もありがとうございました・・。

7月最終日を迎えた・。

なかなか私の暮らしている地方は、梅雨明けせず・・。時折のぞく太陽がまぶしい限りです・・。

6月に入ってからそれまでのマーケットと様相が徐々に違ってきたのではないか・・。

でも、基本的には日本の金利はすぐにどうこうなるものではないと思います・・。

この嵐が過ぎれば、再び金利差を背景にキャリートレードが始まる可能性が高いのではないか・・。
今回の米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題に端を発した株安・低金利通貨のキャリートレードの手仕舞いの動き

6月に入って米大手ベアースターン傘下のヘッジファンドの破綻の噂、米格付け会社の格付けに対する批判も噴出し結果見直しとなった。

また、FRB議長のこのローン影響額を提示と、なかなか収まりそうで収まらないと誰もが思ったようだ・・。

そこへ、第2四半期の米企業の業績悪化など、そろそろ「潮時」と思ったのではないでしょうか・

ニューヨークダウの1万4000ドル!!!

きっかけがほしかったのではないか・・。


高いところは苦手・・。

ダウが乱高下・。

通貨ペアの動きもまばらの中、徐々に値崩れしだした・・。
ドルが崩れ、欧州通貨が追い討ちをかけ、さらにオセアニア通貨が止めをさしたのではないか・・

でも、熱さ過ぎればなんとやらかも・・。

そろそろゆっくり安へ


来月もなんとかがんばりたいと思っていますが・・。
2007-07-31-Tue-09:35

7月31日のフィボナッチ・バンドです・・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.31fi.jpg

2007-07-31-Tue-09:35

7月31日のピボットです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。

前日高値安値、終値を基に計算してもとめとものだそうです。それで、二通りあるそうです。
◎「リアクションモード」、「トレンドモード」。

★リアクションモード
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。


★トレンドモード
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生

したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下もしかり。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

07.7.31pi.jpg

HOME