FC2ブログ
2007-07-30-Mon-22:21

夕方から・・。

こんばんは。

欧州勢が揃った日本時間午後5時ごろ、朝から日本の政局の件はすでに織り込み済みのようだ・・。

ただ、その後の状況においてそれぞれアナリスト・エコノミスト方の考え方がまちまちのようだ・。
8月に日本追加利上げを見込んでいる方、これがずれ込むかもしれない。
先週末のニューヨークダウの煽り、政局の結果での日経平均株価の行方、
アジア圏の株価の動向など・・・・。

欧州の連中も気がきではなっかのかもしれない・・。
そのあたりが無事に済んだか、とりあえず売りを進めたのかもしれない・・。

ドルが再び119、ユーロをはじめクロスが大幅な上昇を見せたが、しかしながら尻つぼみ!!!



ゆっくりと値を下げだした。
そこに中国発の預金準備率の引き上げニュースに買いが再燃。
欧州株もとても不安定な動きをみせている・。
正直、こころもとない。

「不安」
「恐れ」



結局、米株価次第・・。

高所恐怖症から立ち直れるか

では、そろそろ失礼します・・。
スポンサーサイト



2007-07-30-Mon-19:07

おっかなびっくりのマーケット!

こんばんは・・。

午後6時50分ごろ、預金準備率の0.5%引き上げを発表した・。
ドルをはじめ急降下!!
118.50前後から118.35へ

クロスも下げ足を早めた・・。


ポールソン米財務長官が中国に訪中・。例の対中戦略的経済対話のようだが、8/2~3に豪州で開かれるAPEC財務相会合もあるので先に寄り道かもしれない・・。

先週、上院で中国に関する法案が可決。あと一年ちょっとの共和党政権。
民主党になると圧力の度合いが相当違うと思うのだが・・。


欧州株もなんとなく
頼りない、
心もとない、


みんなが思っていることと違う方向のときが怖い!!!

さて、行方は?!
2007-07-30-Mon-15:44

ノックアウト・・。

こんにちは・・。
荒れ模様な天気・マーケット・・。

ドル円はだいぶ落ち着きを取り戻しつつあるのかなぁ?

欧州通貨は対米ドルでは比較的底堅い動きを見せている模様・・。
ただ、ユーロ円・ポンド円の下げは続いているのか?


正直、どれだけ余った投資資金が世界にばら撒かれているのか、
皆目見当がつかない・・。

今回はニューヨークダウの下げ、
サブプライム市場の懸念を端を発し、米国の先行きに対する不安が増加となりだした・。

さて、これからの欧州勢のお手並み拝見か・


今朝も大きな窓を開け、そんな中オセアニア通貨が遅れていたがここにきて大きく動きだしたようだ・・。
下記チャートは週足の豪ドル、NZDの対円、米ドル、それに豪ドルとNZDの動き。
07.7.30auden.jpg


07.7.30nzden.jpg


07.7.30audnzd.jpg

2007-07-30-Mon-07:59

7月30日のフィボナッチ・バンドです・・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.30fi.jpg

2007-07-30-Mon-07:54

7月30日のピボットです・・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎買い1と買い2の間で買いもち、それを利食うのは売り1と売り2の間にきたとき
◎売り1と売り2の間で売りもち、それを利食うのは買い1と買い2の間にきたとき


★トレンドモードの時、相場に方向性が出たとき、
◎HBOP(ハイ・ブレイク・ポイント)、LBOP(ロー・ブレイク・ポイント)
◎売りで入った後マーケットがHBOPを上抜けしたら、予想やシナリオがはずれた可能性が多いので損切り
◎買いで入った後にLBOPを下抜けしたら、同様。
◎ブレイクポイントが抜けたら新しいトレンドの発生の可能性。ハイを抜けたら買い、ローを抜けたら売りのポジションを作る作戦。
◎ストップ時には、売買を見送るのが基本スタンス

07.7.30pi.jpg

HOME