FC2ブログ
2007-07-28-Sat-14:52

山が動いた23日の一週間!!!

07.7.23の週のあったこと・。

23日:

いきなり窓が開いた月曜日。一部に日本の政局不安もあったとか・・。思わぬ安の動きに右往左往か。しかしその後はのらりくらりになった・・。台湾株式市場は、7年ぶり高値更新。失業率も予想外の低下といい条件がそろう。

 日本株のみ下げ・・・。なんとも・・・。

引き続き米ドル売りは続くようだ・・。資源国・高金利通貨へのシフトは止まらない・・。
終日動意に欠けた動きだったと思われる

24日:NYダウ大幅な下げ幅拡大


また薄いマーケットを狙ったハンターか、米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題への懸念からドル売りが強まり、ドルをはじめクロスでのリスク回避に向けた動きが活発化したようだ。

 豪ドルは対米ドルで18年ぶりの高値0.8860ドル台、NZDも22年ぶりの0.81ドル台とそれぞれ示現した後は、小幅下落した・。英ポンドも26年ぶり2.0652ドルの高値をつけた。本当に最近、何十年ぶりと米ドルの凋落が目に付くようになったと思う・・・。


 NY勢登場。その前の段階から英中銀副総裁の発言を機に、欧州通貨買いに火がつきユーロドルは最高値を更新。カナダの経済指標も強含みの結果となり金利引き上げに関心が集まりだした・。NYダウが終盤に急落し、買い戻しが活発化!毎度のこの時間だ・・。


25日:ニューヨークダウ

▼226.47ドルの下げを受けて。



 前日のNYダウの下落を受けて始まった東京市場。案の定、リスク回避・利益確定の動きが活発になり、ドルは2ヶ月ぶりとなる119台を付けた・。アジア各国の株式市場の動向を気にかけながらの動きとなったが、NYダウの影響は軽微となる徐々に円売りが始まった。


 午後3時以降になって一時円買いかと思わせる動きもあったが、昨日の逆、欧州通貨売り・米ドル買いの動きを見せている・。調整色の強い展開か、それとも前日の欧州通貨高に対する反動か・?

ユーロドルやポンドドル等欧州通貨が急落し、クロス円へも波及しだした。

 NY市場に入ってからも引き継がれたようだ。懸念された米住宅関連の結果も悪化となったが無視されたようだ。ダウが反発して始まりだすと安心感が広まりだしたようだ・・・。

結局、欧州市場から始まった欧州通貨売りがNY時間も続いたようだ・。ユーロドルは1.38ドル台から1.36ドル後半へ。ポンドドルは2.05ドル半ばから2.04ドル後半へ。


26日:欧州通貨売り気配のまま。NZ中銀に8.25%の利上げへ。


米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題への懸念が見え隠れしながらも前日のNYダウ高を受けて、ドル円は一時120円75銭まで反発。欧州通貨のストレートは引き続き軟調地合いを継続。動意に欠けた動きのようなアジア時間だったようだ・。

 ニュージーランド中銀が追加利上げをした。しかしボラードNZ中銀総裁が「借り入れ需要は減速の兆しをみせている。こうした状況が継続し、リソース圧力が引き続き鈍化すれば、これまで4回連続で実施した利上げが、インフレを抑制するのに十分だと考える」と表明、次回はないだろうとの思惑からNZDが売り出された・・。

午後3時以降になって動きだしたのは欧州通貨の中。前日来、欧州通貨のポジション調整が強まりだした・。ユーロ円が下落しだすとドル円に波及!!2ヶ月ぶりの119円台へ
ポンド円、スイス円、カナダ円などクロス円が奈落の底へ転げ始めたようだ・・。

米経済指標の結果に反応みせず、静かにニューヨークダウに注がれた・・。

一時400ドル近い下げみせたダウ。手仕舞いが始まった・・。

手が付けられない・・。


27日:日付変更とともに一気に安値更新へ

 日付の変った直後から薄いマーケットを狙ったリスク回避がさらに進展・・。
 ドル円は3ヶ月ぶりとなる118円を割る寸前へ。

急落・。クロス円も続く!!!

その後は、日本特有の事情か徐々に円売りが入り119円台。

さて、遅れていたオセアニア通貨も大きく値を下げる結果となった・・。

あらゆる国の株価が急落!!


2月末を超える下げ幅が、各国で起きた・。
欧州株もなんとか維持を試みたが、この世界的な投資資金の引き上げには、歯が立たない!!

徐々に下げだした・。

そして、注目のNYダウは。
始まりこそもみ合いをみせ、希望が膨らみかけたが、
無理・・・。

失った信頼は、取り戻せない!!!

ついに火の粉は、豪ドルやNZDに飛んだ!

ドルも買いもどされ・・。

冷えだしたようだ・・・。


今週もありがとうございました・・。
なかなか思うようなことも出来ず、歯がゆい思いしています・・。
お役に立っているのか、こころもとないのでは・・・。

では、良い週末を・・。



 
 
スポンサーサイト



HOME