FC2ブログ
2007-07-20-Fri-21:07

なにやら、動きだしそうだ・・。

こんばんは。
ようやく金曜日。
こんな体を休められる日が待ち遠しいとは・・・。

さて、

来週26日午前6時、ニュージーランド中銀による政策金利の発表が予

定。

なんと、アナリスト事前予想は0.25%追加利上げの方向と

読んでいるようだ・・。

8.25%へ


ちょっと恐ろしい気がする。

また、中国人民銀行は先ほど、今年3回

目の利上げを発表した。21日から実施するとウェブサイト上で発表



1年物預金基準金利と貸出基準金利を0.27%ポイント引き上げへ。
最近、いきさつから察すれば、当然の行動かもしれないが・・。こればかりでは解決しないだろう・・。


マーケットの反応は昔のように過敏ではないようだ・・・。
じりじり高へ動き出したようだが・・



豪ドルは、行き先のない投資資金が比較的安定し、高金利、資源国としてか、対ドルで0.88米ドルを突破、18年ぶりの高値、対でも1991年9月以来の高値水準に上昇したほか、対ユーロでも1年8カ月ぶりの高値近辺。
しばらく、続くのかもしれない・・。

今夜もNYダウの動きに注目かと思われるますが・・。


あとは、のちほど・・


PS:ボーっとしていますが・・。
スポンサーサイト



2007-07-20-Fri-07:08

ランド!?

おはようございます。
ランド円の昨年の動き知っている私にとって、今回の上昇にはかなり驚きをもっています。

米経済に対する不透明感、不安。折から、何回もG7等で議題にのぼっては、消えたヘッジファンド。
そのヘッジファンドがサブ・プライム市場で破綻、無価値となった。


そこへきて、原油高や商品相場の活況。大きな上げをみせている。
中国やインドなど新興市場の急激な需要。


本当にいいのかな、米企業業績は本当にいいのかな?そにしても、寝ているトラは、目を覚ましたくないようだ・・!

さて、下記画像はランド対米ドル、ユーロの6時間足です。
07.7.20usdzar6.jpg



07.7.20eurozar6.jpg

2007-07-20-Fri-06:33

7月20日のフィボナッチ・バンドです・。

こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.20fi.jpg

2007-07-20-Fri-06:32

7月20日のピボットです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。07.7.20pi.jpg

2007-07-20-Fri-04:53

材料難かなぁ、NY!

おはようございます・。
FOMCの議事録は公開され、マーケットへの影響はなかったようです・・。

原油は0.87ドル高の75.92ドルで引け、
先物相場も、4.40ドル高の678.10ドルで引けた。

ほとんどノーマークのランド円がなっと年初来の高値を更新!!!
=== 17円75銭 ===

== えぇ!! ==

なんと言う現象か。でも、ここのところの流れかすれば、南アフリカの経済指標は良好で、強いようだ。
ドルが不安定の今、ユーロ高や英ポンド高、
いろいろな国の通貨が高い(日本を除いてね)

それに原油高、や銀と言ったもの続伸中。
資源国通貨は、高利でもあるので、なおさら買い気配!!



ニューヨークダウが引けにかけて、上昇し始めた模様。円売り・ドル買いになってきた・。
今日は、5・10日にあたる。仲値に動いてからは、豪州の指標とイギリスの指標が注目かと思います。
あとは、夜の中国かな・・

追伸:下記内容は興味のある方へ
2007-07-20-Fri-01:36

揉み合い、調整、FOMC議事録待ち?

こんばんは。

予想された結果か、FRB議長の証言も昨日の内容とほぼ変りはないようです。

それより、急激に進んだ欧州通貨やオセアニア通貨でのドル売り。
ここに来て調整色の濃い展開のようです。


消去法で、ユーロへ資移動が夕方、欧州参戦で色濃くなったようです。
また、一部ネットでのマンハッタンの爆発の映像を見るとなおさらかもしれませんね・。

噂は、どこらかきて、どこかへ、消えていく・・。



第2四半期の業績発表が続くニューヨーク株式市場。今日はいい業績発表が出ているようで、
一時また、1万4000ドル台にのせたようです・。


ここまでの米経済指標は、思ったほどいい結果ではないようですが、ドルが大きく売り込まれる場面はないようです・。


あとは、FOMC議事録を待つばかりか?
でも、議長が証言した内容に近いようなきがしています。

原油は75ドルをはさんで揉み合い。先物相場は674.00ドルをはさんでこちらも揉み合い。






PS:最近、目にした記事より。
ブルドックソースのTOBから始まり、日本の投信信託は期間が比較的短いと、せいぜい1~2ヶ月。でも、仕掛けてきた外資はもうすでに5年も保有・。

日本のGDPは、15年前、No1でしたが、今は世界20位。
そして、製品関係の企業はそこそこ、でも食品等は伸び悩み。もっとオープンにしないと買い手がつかいない国。また対米ドルでこんなに安い国は、アフリカのジンバウエの通貨と同様だと。
そひて、こぞってインドやニュージーランド等の高利の通貨へ投資。

イギリスで最低賃を換算する、1300円だそうです。払わないとその企業は罰・。


いろいろと目を向けると、円安もいかがなものかと思ってきました。
国の活力がどんどんそぎ落とされていくのような気がします・。

などと暗い気持ちなった日でした・・。

くれぐれも個人的な考えで、ものの見方ですので、最終的な判断はご自身で・。
HOME