FC2ブログ
2007-07-15-Sun-15:43

16日からの週は・・?

こんにちは。
台風4号が、太平洋沿岸横断・。荒れ模様の連休ですね・・。

明日は、月曜日「海の日」ですが、市場あります。朝一番にニュージーランドの経済指標が予定されています。

何かと気なるのニューヨーク市場18・19日のバーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言が注目。バーナンキ議長の半期に1度の金融政策に関する証言が行われるのですが、最近のサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)の問題が経済全体に及ぼす影響を探る上で注目、また最近エネルギー価格の上昇などから、インフレ懸念に言及するかどうか?それとも、無難な答弁で終わりすのか。

 経済指標では17日の米卸売物価指数(PPI)、18日の消費者物価指数(CPI)が6月のインフレ指標として注目されるほか、18日には6月の米住宅着工件数が発表。
最近、急に指標の数字が悪化と、5・6月に比べるとばらつきが目立ち始めたように思う・。

16日 7月NY州製造業業況指数 
    米財務省4週間物TB入札条件
    米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札       
17日 6月米卸売物価指数             
    食品・エネルギー除くコア指数
    5月対米証券投資            
    6月米鉱工業生産  
      設備稼働率               
    7月米住宅建設業者指数           
    終了週ABC/Wポスト米消費者信頼感
    米財務省4週間物TB入札

    ホーニグ米カンザスシティー地区連銀総裁が講演
    「金融政策と経済見通し」(ネブラスカ州ノースプラット)

18日 13日まで分週の住宅ローン申請指数借換え申請指数
    6月米住宅着工件数許可件数         
    6月米消費者物価指数(前月比)
     食品・エネルギー除くコア指数(前月比)

     米消費者物価指数(前年比)
     食品・エネルギー除くコア指数(前年比)
    6月米実質所得 

    ★バーナンキ米FRB議長
    下院金融委員会で金融政策に関する半期に1度の証言  
19日14日までの週新規失業保険申請件数     
   6月米景気先行指数 
   7月米フィラデルフィア地区連銀業況指数  

   ★バーナンキ米FRB議長
    上院銀行住宅都市委員会で金融政策に関する半期に1度の証言

   米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札条件
   米財務省20年物インフレ指数連動債入札条件
   モスコウ米シカゴ地区連銀総裁が講演
   (米ペンシルバニア州フィラデルフィア) 

   6月27―28日の米FOMC議事録発表
20日プール米セントルイス地区連銀総裁が不動産関係者の会合で講演
          (米ミズーリ州セントルイス)

引き続きニューヨークダウ、商品相場、債券市場等の動き、
それに中東情勢、パキスタンの件、朝鮮半島等、
ドル売りの材料視につながるかもしれません・。

また、金曜日に突然舞い込んできたイランの決済のニュース。
その真意はどこに?

なぞが深まり、ドルをはじめクロス安値引けた。
何かが変ったのようだ・・。


今週もよろしくお願いします・・。
スポンサーサイト



HOME