--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-31-Tue-22:09

荒く、神経質なマーケット

こんばんは・・。

ニューヨークに主導権が移り、マーケットは乱高下・・。
相変わらず株価の値動きが根底にあるようです・・。

敏感に反応している模様・・・。

どう対応していいやら、お手上げ状態が続きます・・。

自分の立ち居地がしかっりしていないようです・・。

いろいろな情報に振り回されいるのかもしれません・・。

目をつぶって、雑音から遠ざかるのも手かな・・。
頭、目、耳をきれいにしたい



今月もありがとうございました・・。
そろそろ退散します・・

しっぽをまいて・・。
スポンサーサイト
2007-07-31-Tue-18:15

そろそろ円売り地合いへか・?

こんばんは・・・・。
今月もありがとうございました・・。

7月最終日を迎えた・。

なかなか私の暮らしている地方は、梅雨明けせず・・。時折のぞく太陽がまぶしい限りです・・。

6月に入ってからそれまでのマーケットと様相が徐々に違ってきたのではないか・・。

でも、基本的には日本の金利はすぐにどうこうなるものではないと思います・・。

この嵐が過ぎれば、再び金利差を背景にキャリートレードが始まる可能性が高いのではないか・・。
今回の米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題に端を発した株安・低金利通貨のキャリートレードの手仕舞いの動き

6月に入って米大手ベアースターン傘下のヘッジファンドの破綻の噂、米格付け会社の格付けに対する批判も噴出し結果見直しとなった。

また、FRB議長のこのローン影響額を提示と、なかなか収まりそうで収まらないと誰もが思ったようだ・・。

そこへ、第2四半期の米企業の業績悪化など、そろそろ「潮時」と思ったのではないでしょうか・

ニューヨークダウの1万4000ドル!!!

きっかけがほしかったのではないか・・。


高いところは苦手・・。

ダウが乱高下・。

通貨ペアの動きもまばらの中、徐々に値崩れしだした・・。
ドルが崩れ、欧州通貨が追い討ちをかけ、さらにオセアニア通貨が止めをさしたのではないか・・

でも、熱さ過ぎればなんとやらかも・・。

そろそろゆっくり安へ


来月もなんとかがんばりたいと思っていますが・・。
2007-07-31-Tue-09:35

7月31日のフィボナッチ・バンドです・・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.31fi.jpg

2007-07-31-Tue-09:35

7月31日のピボットです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

これは、リアクション・トレンド・システムといわれるもので、海外でデイトレーダーが中心に利用されているテクニカル指標だそうです。

前日高値安値、終値を基に計算してもとめとものだそうです。それで、二通りあるそうです。
◎「リアクションモード」、「トレンドモード」。

★リアクションモード
◎ボックス圏にあるときをさすそうです。この圏内にいるときは、高値圏で売り、安値圏で買うという作戦。


★トレンドモード
◎相場に方向性が出てきたことをさす。上下のブレイクポイントを抜けるとボックス相場が終わったとみなされ、トレンドが発生

したと判断される。売りもちであれば、上を抜ければ、損切り。下もしかり。
また、上下を突破することは、新しいトレンドをつくる可能性から、上で買い、下で売りを作るという作戦もあるそうです。

◎ただ、ストップ時に売買を見送るのが基本だそうです。

参考に、でも、あくまでもひとつの資料であり、絶対ではありませんから。ご注意してください。

07.7.31pi.jpg

2007-07-30-Mon-22:21

夕方から・・。

こんばんは。

欧州勢が揃った日本時間午後5時ごろ、朝から日本の政局の件はすでに織り込み済みのようだ・・。

ただ、その後の状況においてそれぞれアナリスト・エコノミスト方の考え方がまちまちのようだ・。
8月に日本追加利上げを見込んでいる方、これがずれ込むかもしれない。
先週末のニューヨークダウの煽り、政局の結果での日経平均株価の行方、
アジア圏の株価の動向など・・・・。

欧州の連中も気がきではなっかのかもしれない・・。
そのあたりが無事に済んだか、とりあえず売りを進めたのかもしれない・・。

ドルが再び119、ユーロをはじめクロスが大幅な上昇を見せたが、しかしながら尻つぼみ!!!



ゆっくりと値を下げだした。
そこに中国発の預金準備率の引き上げニュースに買いが再燃。
欧州株もとても不安定な動きをみせている・。
正直、こころもとない。

「不安」
「恐れ」



結局、米株価次第・・。

高所恐怖症から立ち直れるか

では、そろそろ失礼します・・。
2007-07-30-Mon-19:07

おっかなびっくりのマーケット!

こんばんは・・。

午後6時50分ごろ、預金準備率の0.5%引き上げを発表した・。
ドルをはじめ急降下!!
118.50前後から118.35へ

クロスも下げ足を早めた・・。


ポールソン米財務長官が中国に訪中・。例の対中戦略的経済対話のようだが、8/2~3に豪州で開かれるAPEC財務相会合もあるので先に寄り道かもしれない・・。

先週、上院で中国に関する法案が可決。あと一年ちょっとの共和党政権。
民主党になると圧力の度合いが相当違うと思うのだが・・。


欧州株もなんとなく
頼りない、
心もとない、


みんなが思っていることと違う方向のときが怖い!!!

さて、行方は?!
2007-07-30-Mon-15:44

ノックアウト・・。

こんにちは・・。
荒れ模様な天気・マーケット・・。

ドル円はだいぶ落ち着きを取り戻しつつあるのかなぁ?

欧州通貨は対米ドルでは比較的底堅い動きを見せている模様・・。
ただ、ユーロ円・ポンド円の下げは続いているのか?


正直、どれだけ余った投資資金が世界にばら撒かれているのか、
皆目見当がつかない・・。

今回はニューヨークダウの下げ、
サブプライム市場の懸念を端を発し、米国の先行きに対する不安が増加となりだした・。

さて、これからの欧州勢のお手並み拝見か・


今朝も大きな窓を開け、そんな中オセアニア通貨が遅れていたがここにきて大きく動きだしたようだ・・。
下記チャートは週足の豪ドル、NZDの対円、米ドル、それに豪ドルとNZDの動き。
07.7.30auden.jpg


07.7.30nzden.jpg


07.7.30audnzd.jpg

2007-07-30-Mon-07:59

7月30日のフィボナッチ・バンドです・・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.30fi.jpg

2007-07-30-Mon-07:54

7月30日のピボットです・・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

使い方、但し保証の限りではありませんので・・。

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎買い1と買い2の間で買いもち、それを利食うのは売り1と売り2の間にきたとき
◎売り1と売り2の間で売りもち、それを利食うのは買い1と買い2の間にきたとき


★トレンドモードの時、相場に方向性が出たとき、
◎HBOP(ハイ・ブレイク・ポイント)、LBOP(ロー・ブレイク・ポイント)
◎売りで入った後マーケットがHBOPを上抜けしたら、予想やシナリオがはずれた可能性が多いので損切り
◎買いで入った後にLBOPを下抜けしたら、同様。
◎ブレイクポイントが抜けたら新しいトレンドの発生の可能性。ハイを抜けたら買い、ローを抜けたら売りのポジションを作る作戦。
◎ストップ時には、売買を見送るのが基本スタンス

07.7.30pi.jpg

2007-07-29-Sun-21:18

迷走気味の自分・・。

こんばんは・・。

ムシムシ暑く体力を奪われ気味で、室内に入って急激に体を冷やされ、
つらい日々を送っています・・。

今日は機会があり、都会にでました・・。

聞きなれない言葉が耳をよぎる・・。数年前にはなかった外人の言葉・・。

つい為替の世界と結びつけてしまう自分がさびしい・・。

夕方、行きそびれたいた選挙に行ってきました・・。
こんな時間に思う時間に多くの方が投票所に足を運んでいた・・。

最終投票率がとても気になります・・。

大人がしっかりとその姿勢・背中を見せないと、つぎに続く人たちどうすればいいのかわからなくなると思う・・。



結果が、どうなるか未明に判明するだろう・・。

その行方は、欧州・NY勢の匙加減になるかもしれない・・。
全然、相場に対するイメージが沸かない・・。

静観です・・。
2007-07-28-Sat-14:52

山が動いた23日の一週間!!!

07.7.23の週のあったこと・。

23日:

いきなり窓が開いた月曜日。一部に日本の政局不安もあったとか・・。思わぬ安の動きに右往左往か。しかしその後はのらりくらりになった・・。台湾株式市場は、7年ぶり高値更新。失業率も予想外の低下といい条件がそろう。

 日本株のみ下げ・・・。なんとも・・・。

引き続き米ドル売りは続くようだ・・。資源国・高金利通貨へのシフトは止まらない・・。
終日動意に欠けた動きだったと思われる

24日:NYダウ大幅な下げ幅拡大


また薄いマーケットを狙ったハンターか、米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題への懸念からドル売りが強まり、ドルをはじめクロスでのリスク回避に向けた動きが活発化したようだ。

 豪ドルは対米ドルで18年ぶりの高値0.8860ドル台、NZDも22年ぶりの0.81ドル台とそれぞれ示現した後は、小幅下落した・。英ポンドも26年ぶり2.0652ドルの高値をつけた。本当に最近、何十年ぶりと米ドルの凋落が目に付くようになったと思う・・・。


 NY勢登場。その前の段階から英中銀副総裁の発言を機に、欧州通貨買いに火がつきユーロドルは最高値を更新。カナダの経済指標も強含みの結果となり金利引き上げに関心が集まりだした・。NYダウが終盤に急落し、買い戻しが活発化!毎度のこの時間だ・・。


25日:ニューヨークダウ

▼226.47ドルの下げを受けて。



 前日のNYダウの下落を受けて始まった東京市場。案の定、リスク回避・利益確定の動きが活発になり、ドルは2ヶ月ぶりとなる119台を付けた・。アジア各国の株式市場の動向を気にかけながらの動きとなったが、NYダウの影響は軽微となる徐々に円売りが始まった。


 午後3時以降になって一時円買いかと思わせる動きもあったが、昨日の逆、欧州通貨売り・米ドル買いの動きを見せている・。調整色の強い展開か、それとも前日の欧州通貨高に対する反動か・?

ユーロドルやポンドドル等欧州通貨が急落し、クロス円へも波及しだした。

 NY市場に入ってからも引き継がれたようだ。懸念された米住宅関連の結果も悪化となったが無視されたようだ。ダウが反発して始まりだすと安心感が広まりだしたようだ・・・。

結局、欧州市場から始まった欧州通貨売りがNY時間も続いたようだ・。ユーロドルは1.38ドル台から1.36ドル後半へ。ポンドドルは2.05ドル半ばから2.04ドル後半へ。


26日:欧州通貨売り気配のまま。NZ中銀に8.25%の利上げへ。


米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題への懸念が見え隠れしながらも前日のNYダウ高を受けて、ドル円は一時120円75銭まで反発。欧州通貨のストレートは引き続き軟調地合いを継続。動意に欠けた動きのようなアジア時間だったようだ・。

 ニュージーランド中銀が追加利上げをした。しかしボラードNZ中銀総裁が「借り入れ需要は減速の兆しをみせている。こうした状況が継続し、リソース圧力が引き続き鈍化すれば、これまで4回連続で実施した利上げが、インフレを抑制するのに十分だと考える」と表明、次回はないだろうとの思惑からNZDが売り出された・・。

午後3時以降になって動きだしたのは欧州通貨の中。前日来、欧州通貨のポジション調整が強まりだした・。ユーロ円が下落しだすとドル円に波及!!2ヶ月ぶりの119円台へ
ポンド円、スイス円、カナダ円などクロス円が奈落の底へ転げ始めたようだ・・。

米経済指標の結果に反応みせず、静かにニューヨークダウに注がれた・・。

一時400ドル近い下げみせたダウ。手仕舞いが始まった・・。

手が付けられない・・。


27日:日付変更とともに一気に安値更新へ

 日付の変った直後から薄いマーケットを狙ったリスク回避がさらに進展・・。
 ドル円は3ヶ月ぶりとなる118円を割る寸前へ。

急落・。クロス円も続く!!!

その後は、日本特有の事情か徐々に円売りが入り119円台。

さて、遅れていたオセアニア通貨も大きく値を下げる結果となった・・。

あらゆる国の株価が急落!!


2月末を超える下げ幅が、各国で起きた・。
欧州株もなんとか維持を試みたが、この世界的な投資資金の引き上げには、歯が立たない!!

徐々に下げだした・。

そして、注目のNYダウは。
始まりこそもみ合いをみせ、希望が膨らみかけたが、
無理・・・。

失った信頼は、取り戻せない!!!

ついに火の粉は、豪ドルやNZDに飛んだ!

ドルも買いもどされ・・。

冷えだしたようだ・・・。


今週もありがとうございました・・。
なかなか思うようなことも出来ず、歯がゆい思いしています・・。
お役に立っているのか、こころもとないのでは・・・。

では、良い週末を・・。



 
 
2007-07-27-Fri-17:27

傍観・・。

こんにちは・。

今日の日本時間

    乱高下

方向感が掴みにくい・・。
昨日のニューヨークダウの急落から懸念された世界の式市場・・。

韓国総合指数は、2004年6月以来最大の下落
豪州、ASX200指数が2001年9月以来の大幅な下落


日本市場も急落!


恐怖・恐れ
があるか、このような動きがなるのか・・・。

イベントは、これからが本番だろう・・。
ニューヨークダウが2日続けて下落するか、どうか・・。金曜日の下げて引けた回数は数回のみ・・・。


午後8時以降から午前零時まで、
明け方の午前3時ごろから引けるまで・・・。

あぁ、呆然・・・。

あえて参加する、無理をする必要はないと思うのだが・・。
2007-07-27-Fri-11:13

押し目買いか・・?

おはようございます・・。
昨夜の稲妻に打たれ・・。

あれよあれよと、見ているそばから売りが殺到・。

明け方、薄いマーケットを狙ってさらに追い討ちか・・。

しかし、日本時間になると今度は、
あれよあれよと上昇、約1近い戻すドル、118から119台・・・。

クロスも同様に同じ動き・・。
早朝につけた3カ月ぶりドル安/高水準。市場筋によると、この久しぶりの水準で、輸入企業や国内投資信託などがドル買い/円売りを強めているようだって・・。

日本株式は下げ幅拡大となっているが、他のアジア圏内は堅調に推移しているようで、その辺りも影響しているのではないでしょうか・・。

こうなると、欧州勢の出方次第かと思う・・。
スカスカのマーケット。特に円関係・・。

ストレートで始まって、円にきた・・。

今夜の指標とニュ-ヨークの午前10時のオプションカットの玉、ダウ等・・。

皆目、見当がつかない・・。
でも、押し目買いが強い日本時間・・。
2007-07-27-Fri-10:47

7月27日のフィボナッチ・バンドです・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.27fi.jpg

2007-07-27-Fri-10:45

7月27日のピボットです・。

本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。


使い方として、但し保証の限りではありません・。

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎買い1と買い2の間で買いもち、それを利食うのは売り1と売り2の間にきたとき
◎売り1と売り2の間で売りもち、それを利食うのは買い1と買い2の間にきたとき


★トレンドモードの時、相場に方向性が出たとき、
◎HBOP(ハイ・ブレイク・ポイント)、LBOP(ロー・ブレイク・ポイント)
◎売りで入った後マーケットがHBOPを上抜けしたら、予想やシナリオがはずれた可能性が多いので損切り
◎買いで入った後にLBOPを下抜けしたら、同様。
◎ブレイクポイントが抜けたら新しいトレンドの発生の可能性。ハイを抜けたら買い、ローを抜けたら売りのポジションを作る作戦。
◎ストップ時には、売買を見送るのが基本スタンス

07.7.27pi.jpg

2007-07-27-Fri-01:17

強烈な一撃!撃沈か!

こんばんは。
まだ先週の余韻が体に残っているのか、この時間になると気持ち体の具合もいいようです・。

さて、何がどうしてこうなったのやら・・。
皆目見当がつかない、急激に円買い・スイス買いの戻し・・。

アジアの株式は反発したことろが多く、ニューヨークダウの動きを真似たのか、新興市場に集まっているだけなのか、わからないが・・。

午後8時ごろから始まったこの一連の動き!
日中とのギャップ!

ニューヨークの午前7時。情報が洩れていたのか、過敏な動きのように思えるのだが・・。
情報がない・・。欧州株が下げている!

どうして?
欧州株式が下落を始めだすと、徐々に円買い・スイス買いが始まった・・。
午後9時半の耐久財受注も悪く、米国の先行きに対する「赤信号」がともりだした・・・。

誰もが予想しない、こんな日だからだろう・・。

動きだしたら止まらない!
そしてニューヨークダウが始まった。昨日反発だから、今日も・・。
そんな上手い話はないようだ・・。

大幅な下げ幅拡大、▼240ドルとなるとドル円は一時118円台をつけ、
なおも下値をうかがう動きをみせている・・。


下駄を履くまでわからない・・。

あぁぁ、明日は金曜日。
無事に納まりそうもないようだ・・。


では、また・・。
2007-07-26-Thu-20:50

いやぁ、参った!円買い

こんばんは・・。

ニューヨーク午前7時過ぎ、
東京時間午後8時過ぎ、

欧州株式市場が崩れだした・・。

毎度持ち出される、米経済に対する不信感・。
ドル円をはじめクロス円、

総崩れの円買い・スイス買い・・・。

手仕舞いが始まった・・。
これからある住宅関連の経済指標を見込んでか、
こうなるとニューヨークダウの動きが注目されるだろう!
2007-07-26-Thu-17:40

どうでしょうかねぇ・・。

こんにちは・・。

この暑さで皆さんは大丈夫ですか?
私は少々バテ気味で体調を壊しかけているようです・・。

日中は小動きのようでした。
相変わらず株価の値動きに左右されやすい円関係と言ったところでしょうか・。

日本株はニューヨークダウの動きにつかず、下げ幅拡大。
アジア株はハンセンを除いて堅調に推移している模様・・。

本日のイベントの中では、ニュージーランド中銀の金利発表!!
予想通り0.25%追加利上げ8.25%へ
その後発表されたNZ中銀のコメントで、

追加利上げの必要はない可能性を示唆した

ここのところ積み上がったいたNZD買いポジションの損切りも入りだしたかも・・。

欧州勢参入後も小動き・、方向感が出にくい展開のようだ・・。
いろいろイベントがあるようだ、今後・・。


いずれにしても、今夜もNYダウの動きをしっかり見ないと動けないのかもしれない・・。


この辺で、すみません・・。

下記画像は、NZD/円の1時間足です。
07.7.26nzden.jpg


NZD/USDの1時間足です
07.7.26uzdusd.jpg


AUD/NZDの1時間足です。
07.7.26audusd.jpg


AUD/USDの1時間足です
07.7.26audus.jpg


AUD/円の1時間あしです・。
07.7.26auden.jpg

2007-07-26-Thu-09:28

7月26日のフィボナッチ・バンドです・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.26fi.jpg

2007-07-26-Thu-09:27

7月26日のピボットです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

使い方として、但し保証の限りではありません・。

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
◎買い1と買い2の間で買いもち、それを利食うのは売り1と売り2の間にきたとき
◎売り1と売り2の間で売りもち、それを利食うのは買い1と買い2の間にきたとき


★トレンドモードの時、相場に方向性が出たとき、
◎HBOP(ハイ・ブレイク・ポイント)、LBOP(ロー・ブレイク・ポイント)
◎売りで入った後マーケットがHBOPを上抜けしたら、予想やシナリオがはずれた可能性が多いので損切り
◎買いで入った後にLBOPを下抜けしたら、同様。
◎ブレイクポイントが抜けたら新しいトレンドの発生の可能性。ハイを抜けたら買い、ローを抜けたら売りのポジションを作る作戦。
◎ストップ時には、売買を見送るのが基本スタンス

07.7.26pi.jpg

2007-07-26-Thu-01:10

指標よりダウが好き

こんばんは・・。

今日の一連の米経済指標の結果には興味がなかったようだ・・。

それよりもダウ・債券の動向なのか・。ダウが往来・・。
ダウが上昇すれば、円売り
下落するれば、円買い・。

しかし欧州通貨での米ドルの買いもどしは続き、ユーロは1.36ドル台、ポンドも2.04ドル台へと
大きく買い戻されている・・。

そしてオセアニア通貨にも波及しているようだ・・。


どちらにしても往来か?

このあとイベントとダウの行方しだかなぁ・・。

週末に向けてイベントがあり、まだまだどうなるかわかない!
では、この辺でおやすみなさい。
2007-07-25-Wed-22:03

ジワジワ・

こんばんは。

午後8時に発表された米週間住宅申請数は4週間ぶりの低下で、さらなに5ヶ月ぶりの水準。
住宅を購入するためのローン需要の減少が響いたようだが、
その時はのマーケットの反応はむしろ限定的だったようだ・・。

欧州勢が本格的に参入してきてからの一連の動きの中では、多少の悪い数字でも反応しないのか、
それとも、この後の中古住宅販売件数やベージュブックを気にかけているのか?

ユーロドルやポンドドル等の戻しは弱いようだ・・・。


昨日今日だけに、アジア株式市場が波乱なく無事に終わった。
欧州株は一部で下落気味、

さて、ニューヨークダウがどうなるか次第かなぁ・・・。

では、また・・。
2007-07-25-Wed-17:39

今夜は、いかが。

こんにちは。
今日もいい天気でしたね。
個人的には、洗濯日和でいい気分です・。

今朝の余波がまだ消え残る中、リスク回避が行動が一時活発化した模様・・・。
ドル円は2ヶ月ぶりとなる119円台へ。
それからは、アジア各国の株価動向を警戒しながら動きとなりだしたようだ・。日経平均株価の下げ幅縮小や買い一巡もあり、
徐々に値をもどしはじめた・・。

午後3時以降になって一時円買いかと思わせる動きもあったが、昨日の逆、欧州通貨売り・米ドル買いの動きを見せている・。
調整色の強い展開か。
欧州通貨がその的か。

依然として、絶対的な金利差を背景に高金利・資源国通貨に人気が集中している模様・。

円関係に目を奪われないように注意してください。いろいろな情報ソースを見ているとよく見かけます。
私もそう思っています・・。

ドルが不安要素をぬぐいきれない限り、往来が続くのかもしれません・。

今晩は、中古住宅販売件数やニューヨークダウの値動きが気なりますが、2日続けての下落はそうそう無いような気がしています・。
反発して始まれば、円売り開始となる可能性もあるやもしれず・・。

後は、明け方のベージュブック(地区連銀報告)の内容が次第か、FOMCの2週間前の水曜日に発表されます。

あくまでも個人的な見解ですので・・。最終判断はご自身でお願いします。


チャンスがれば、また・・・。
2007-07-25-Wed-10:59

待ってくれないかも・・。

おはようございます・・。

日本時間午前3時ごろから急降下!
そして東京が始まると、さらに円高へ!

日本の個人投資家だけではない、世界のあらゆる人があまった資金をより高金利・金の卵を求めて、
=== 投資 ===

それが危ないとなれば、回収・大急ぎで利益確定・・。
人情ですよね・・。


ニューヨークダウの▼226.47ドルの下げか・・・。

先ほどの豪州の消費者物価、予想よりいい結果!
インフレターゲットの上限か・・。
もう少し様子を見たいか?
追加利上げに関して、でも市場の圧力は待ってくれないかも・・。



そろそろ往来から抜け出すか?

今週も中盤から後半へ、雲行きが怪しくなってきたと個人的に感じてきました・・。


では、また。
どこかで・・・。
2007-07-25-Wed-10:27

7月25日のフィボナッチ・バンドです。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.25fi.jpg

2007-07-25-Wed-10:27

7月25日のピボットです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。
前日の一日を通しての、高値安値そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。

使い方として。ただし、なんら保証の限りではありません。

★リアクションモード、ボックス相場のとき、
・買い1と買い2の間で買いもち、それを利食うのは売り1と売り2の間にきたとき
・売り1と売り2の間で売りもち、それを利食うのは買い1と買い2の間にきたとき


★トレンドモードの時、相場に方向性が出たとき、
HBOP(ハイ・ブレイク・ポイント)、LBOP(ロー・ブレイク・ポイント)
・売りで入った後マーケットがHBOPを上抜けしたら、予想やシナリオがはずれた可能性が多いので損切り
・買いで入った後にLBOPを下抜けしたら、同様。
・ブレイクポイントが抜けたら新しいトレンドの発生の可能性。ハイを抜けたら買い、ローを抜けたら売りのポジションを作る作戦。
・ストップ時には、売買を見送るのが基本スタンス


07.7.25pi.jpg

2007-07-25-Wed-01:25

そばに誰か・・?

こんばんは・・。

午後9時から短時間に動いた、いやよく動いた・・。
ドルは弱い・・。

英中銀副総裁の発言がきっかけか、欧州通貨買いへ。

カナダは経済指標の結果を思いっきり好感!追加利上げが膨らみだしたようだ・・。

ドル121付けられず下落。

ニューヨークダウ再び下落、それも下げ幅拡大と・・・。


だれもが怖い、恐怖を背に投資か!

明日以降、豪州に水が差すか、
米国の住宅関連はいかに?

みんなで渡れば、怖くない。しかし、マーケットに友達はいない・・・。

では、また・・。
2007-07-24-Tue-17:18

これからか・・・?

こんにちは。
今日は本当にいい天気ですね・・。

風もさわやかで・・。

東京市場ではめずらしく朝方、動きをみせた・。
米ドル売り・買いもどし・。

その後はそれぞれ行ったレベルで揉み合い・。

欧州参戦後も、いまひとつパッとせず・・。
午後5時、ユーロ圏の景気総合指数の結果は予想を下回った・、悪化!

でもユーロ売りに大きく傾斜せず!

依然、揉み合いが続くようだが・・。時間の問題かも・・。


やはり、今晩のグリーンスパーン前FRB議長の商業不動産に関する講演。
不動産か、
嫌だね。

思惑が先行しやすいかも・・。

など勝手に描いていますが・。
今日のニューヨークダウはどうか?



2007-07-24-Tue-10:22

止めて!

おはようございます・。
いい天気ですね・・。
思いっきり洗濯をしました・・。ワァハァァ!
気持ちいい!

さて、少し早めに目が覚めて情報を仕入れに!
なんと、なんと・・・。
121を割り、噂されていた12080銭も意図もたやすく切り、2ヶ月ぶり12055-60銭近辺へ・・。

ユーロやポンド、カナダ等の下げもかりなきついようだ・・。


止まらないよう・・。

円キャリーの手仕舞いが一気に加速か?
経済に対する不信が募るばかりのようだ・・。


米政府筋も米ドル強さを強調しているようだが・・、
一度でも不信感が始まれば、回避は難しいのではないかと思う・・。


偏ったポジションは、どのくらいなのか想像できない!!!

夕方から欧州やロシア勢が、どうでるか?
また、今晩のニューヨークダウの行方も大いに気なる・。

それに、グリーンスパン前FRB議長の講演がるようだ・・。
勘弁してくれ!!!

2007-07-24-Tue-09:46

7月24日のフィボナッチ・バンドです・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.7.24fi.jpg

HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。