FC2ブログ
2007-06-13-Wed-17:51

逆風・・

こんばんは。

今日長い一日かと思っていたが・・・。ちょっと様子が・・。

朝方からユーロがおかしい。
主要通貨に対して売り気配。

一部うわさでは、ECBの利上げ打ち止めと。

ユーロ売りが入ると約1ヵ月ぶり161台半ばへ急落。

日本株は軟調地合い。

しかし、中国株は7日営業日連続の続伸となり、NYダウの影はどこ吹く風。


 午後に入って主役交代。全面安!!!


きっかけは何か?株、ドルのストップ狙い?

今週末の日銀の金融政策決定会合を目前にして、手痛いしっぺ。

しかしながら、今日も中国の小売売上高前年比は、事前予想15.1%。結果は15.9%と今回も強い数字をたたき出した。中国にとって頭の痛い種だろうと思うのだが・・。為替報告書の内容も気になる。



なんらかの方策をとるかもしれないと個人的思っていますが・・。



さて、今晩もNYダウ、米債の金利動向に注意が注がれそうだ・・。

みんなで渡れば、怖くない・。慢心があったのかもしれない・・。

FOMCの2週間前に発表されるベージュブック。サブ・プライム市場の件の扱いをどうするか。



では、この辺で・・。

失礼します・。
スポンサーサイト



2007-06-13-Wed-11:37

臆病風

こんにちは。
13日午前3時ごろから急に活気ついたマーケット。
グリーンスパーン前FRB議長の発言。
相変わらず重く、拝聴。

日本時間では多分に材料視されなかったキング英中銀の追加利上げに向けた発言。
ポンドが主要通貨で値崩れせず持ちこたえたのだろう。

逆に、ここにきてユーロドルは1.35ドル台重い蓋をされ、1.3300ドル割れには中銀や公的な買いがあるとのうわさも。

しかし今朝あっけなく1.32ドル後半。
朝方からECBの政策金利に対する緩和の発言も聞かれ、ユーロ売りの材料とみる向きも。一時1.3287ドル

しかしながら以前から囁かれているだけあって底堅い?

 今日の中国小売売上高:前年比15.3%が15.9%と強い伸び。
昨日に続いて過熱気味と判断されそうだ・。
サプライズ好きで、曜日も関係なく実行する国。

一時的な高警戒は注意!

 日本の債券市場も未曾有の金利水準。
マーケットは日本追加利上げに関して圧力を増しはじめた。


しかしながら、ドルは上下ガチガチのようだ・。


 他の関係。
積み上がった投資資金の引き上げが始まるとそれは恐ろしい!!!
と勝手に、

臆病風に吹かれています・・。
2007-06-13-Wed-08:30

6月13日のフィボナッチ・バンドです・・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.6.13fi.jpg

2007-06-13-Wed-08:28

6月13日のピボットです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.6.13pi.jpg

HOME