FC2ブログ
2007-06-11-Mon-16:32

介入実施、円キャリートレード手仕舞いか!?

こんにちは。
静かなスタートとか思われた月曜日の午前11時ごろ、まさかのニュージーランド中銀の対応。
ざっと流れを個人的な視点で・・・。

サミットでの為替は取り上げられず、環境問題を優先・。

米国債の金利上昇を背景に利下げ観測が遠のき、逆に利上げ観測が強まった。
特に欧州通貨売り・米ドル買いが活発化。
またオセアニア通貨は依然買い気配となった先週末。

さて、そんな背景の中、朝方の日本GDP-1Qの結果を好感し、日本株が反発。一時リスク回避の安堵感が漂い小幅安・。
アジア株は先週末のニューヨークダウの反発を好感し、上昇・。

そんな中、NZ中銀が自国通貨の高いのを嫌気し、介入!!!

ニュージーランドドルが対ドルで0.7620-25米ドル近辺と22年ぶりの高値。危機感が募り、介入実施!!!うわさが先行し、事実関係が数十分後正式に態度を明らかにした。

しかし止まらない急落に、対ドル0.7620-25⇒0.7515近辺、
欧州参戦後さらに売りをあび0.7485-90付近へ。
でも92.70付近⇒91.43前後⇒91.65-70付近、同様に欧州勢を見かけると91.06へ売り込まれる。


止まらない、投げ続く


オーストラリア・ドルは弱いながらも余波を受けたが持ち直した。

クロス関係はロンドン勢の散見に全般にリスク回避の買いを見せている模様。

今月は荒れる相場になるだろう・・。

時間軸が大きく動きだした・。

では、また。
スポンサーサイト



2007-06-11-Mon-06:22

6月11日のフィボナッチ・バンドです・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.6.11fi.jpg

2007-06-11-Mon-06:21

6月11日のピボットです・・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとにエクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.6.11pi.jpg

HOME