2007-05-31-Thu-16:58

イベント控え・・。

こんにちは。
5月も終わります。いろいろありがとうございました。
いよいよ6月。そろそろ相場にも変化が現れそうな気配・・?
さて、本日。

動きません・・・。さっぱり、わかりません・。
価の落ち込みはすぐに回復するが、為替の回復には時間を要するようです・・・。英中銀の議事録やハト派と思われていた方の発言も、ポンド買いを後押しするに十分だったと思っていたのですが・、マーケットは米国の景気の行方や金利の行方に注目しているかのような構図?ポンドも弱い・・。

 豪ドルは主要通貨で優良。貿易収支は改善、景気は力強いとのハワード首相の力添えもあり、来週の政策金利を控え思惑も膨らんできたのかもしれない・・?
カナダドルも優良。思い切って飛び込むか掴むか・・。その先は運任せ・・・。うん・・(@:@)_

やはり、キーの通貨はユーロ、ユーロドルと思っています・。ドル同様、上にも下に行けない状況が長すぎる・。

そろそろ緊張の糸が切れてもいいのかもしれない・・。

 今日からのイベントからその行方に方向がつくのかもしれない・・・・・。

中国も4100台にのせたのもリスク回避からの安心されているのかも・・。

この辺で退場します。
来月も・・・。
スポンサーサイト
2007-05-31-Thu-07:49

5月31日のフィボナッチ・バンドです・・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.31fi.jpg

2007-05-31-Thu-07:41

5月31日のピボットです・・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとに、エクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.31pi.jpg

2007-05-31-Thu-05:57

FOMC議事録後

おはようございます。
昨晩の激しい雨が、嘘のように上がり、
陽も差し込んでいます・。
でも、念のため傘をもっていった方がいいようですね・。

さて、ブランチフラワー英中銀委員は、どちらかと言うえば、ハト派その彼が「インフレリスクは上向き」この間の利上げを支持。

ニューヨークに入ると、欧州通貨売りドル買い、円買いの動きが見られたようだ・。

そして、午前3時のFOMC議事録で流れが変った・。
ドル売り・欧州通貨買いへ・
ハト派とうつったようだ・・。あれだけ長いコメントのどこを取って判断したのか、市場は・・!?


ただ、円売りのポジションがうず高く積みあがりすぎている。
ヘッジとして円を買い戻すオプションに集中し始めているようだ・。

スポットで売って、先で買い戻す・・。


いろいろな手段があるようだ・・。
夜まで動けない・。

仲値に期待か!
2007-05-30-Wed-22:11

いつまで続く、中国発!

こんばんは。

雨とは・・・?
予報では、早く上がっているはず・・。

帰りは土砂降り・・。

さて、更新がかなり遅くなってしまいました。
日中、いろいろハプニング等に追われてしまい、
今書き込み中・・。

さすが、2月の教訓がいまだに生きているようで、アジア通貨買いの動きというか、ポジションの縮小に入るようです。

20~30ポイント抜ければいいって感じでしょうか。
大きくとっていないような感じを受けます。


そろそろ参加者は、危険水域と捉えているのかもしれいない・・・。
想像したくない・・。


さて、6月を迎えます。
いままでと何かが違うかもしれません・・。

終わってから、過ぎてから、わかるのかもしれません・。
私にもわかりません・。

注意深くそのきっかけを見つけたいと思っています。
シグナルはでているのかもしれない・・。
2007-05-30-Wed-07:24

5月30日のフィボナッチ・バンドです・。

こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.30fi.jpg

2007-05-30-Wed-07:24

5月30日のピボットです・・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとに、エクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.30pi.jpg

2007-05-30-Wed-05:55

結局、往来相場。ドルはいずこへ

おはようございます。
連休明けの欧州からニューヨーク市場にかけ、売りから入りユーロカナダポンド等で軒並み
高値圏、

いやぁ、最高値を更新した通貨もでてきた・・。

しかし、ニューヨークの午後に入ると、一転して高へ・・。

理由探し。悪く癖。後付の・・。

中国の株価過熱感抑制策として、印紙税の値上げ。
その前から、クロスの下げが始まっていた。

高値警戒感からの早めの利益確定の動きもあったのかもしれない・・。

円の動きのように見えるが、実はドル売りからドル買い戻しも裏であるようだ・・。
ニューヨークダウに対する警戒感もあるのではないかと思う。

真夜中は、何かこれから起きる可能性が大と思うのだが・・・。
2007-05-29-Tue-22:23

カナダドル買いへ!!!!

こんばんは。
こんな時間まで、ブログに向かっている自分が不思議?

先ほどのカナダの金利発表と声明文。
いやぁ、
タカ派。
7月追加利上げの可能性が高まる!!!

11290銭近辺。

アメリカの株高に対する懸念もちらほら・・。
意外にドルより、他のクロスの上昇しそうな気がしてきた・・。

6月は何かあうような、漠然としていますが・、
ちょっと、今年は荒れそうな気配・・。

ドルよりもクロスで・・・。

では。おやすみなさい・・。
2007-05-29-Tue-17:35

円買い続くか・・?

こんにちは。
意外な展開になってきました。

日本の失業率を好感、日銀・政府関係者の発言も後押し。

裏で、ドル買いが進む!
 

本日、ようやく全世界の参加者が揃う。
本当の意味での始まりかもしれない。ドルは12170-75銭付近まで上昇。8:30の失業率、9年ぶりの低水準。好感し買いへ、気持ち下落。

ここまでかとも思われたが、最近強気発言の日銀総裁の金融会議出席、大田経財相の発言もあり、早期利上げの環境を整えやすくなったのではないか・・。

クロスもつれ安、高へ。

 しかしドル買い・主要通貨売りの動きが影で働いていた。でなければ、高に大きく振れる理由は見つからないと思うのですが・・・・。


 5月以降米国の経済指標の結果が好調。年内利下げ観測が市場参加者の間にあったようだが、大きく後退。ここ数日の上値の状況からもたつきからドル円やユーロ円でのポジション調整が買い戻しが入った。

 イベントリスクを前に資金の移動が始まったようだ・・・。

さて、今晩はどうなるのか?

2007-05-29-Tue-07:32

5月29日のフィボナッチ・バンドです

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.29fi.jpg

2007-05-29-Tue-07:32

5月29日のピボットです

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとに、エクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.29pi.jpg

2007-05-28-Mon-17:08

動意に欠けたまま・・、欧州へ・。

こんにちは。

今日は気持ちいい一日でしたね。
あいにくに部屋の中、残念ですね・。

外回りをしている方は、大変でしょうが・。
澄み渡る風も、気持ちいい・・・・。

さて、そんな空模様と相場関係あるのか、
模様眺めを決めこんだように動きありません・。


やっとシフト変更で、この時間帯。
短い時間ですが、謳歌していたものですね・。

マーケットは、月末要因と週後半の経済指標を控えて、混迷の度合いが増しそう・・。

米国経済は景気がいいのか・・、利下げ観測は遠のいたのか?
はたや、インフレリスク懸念再燃となるのか・・。

イベントリスクは、かなりありそうに思います・。
2007-05-28-Mon-07:01

5月28日のフィボナッチ・バンドです・。

こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。07.5.28fi.jpg

2007-05-28-Mon-07:00

5月28日のピボットです

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとに、エクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.28pi.jpg

2007-05-27-Sun-14:29

投資フィスティバルに参加

こんにちは。
じっとしていると、汗がじわっと・・。

夏ですね・。
風があると涼しいのですが・・・。

さて、日本ファイナンシャルアカデミー()の主催のセミナーに行ってきました。

著名人が多数講師として、参加。

早速、申し込み。しかし、個人情報の記入で躊躇・・。
でも、そこはなんとかなるさ・・。

「なぜさおだけ屋は潰れないのか?」の著者の山田氏が一番。
司会、進行を若林史江氏。

会計学から見たなどの投資を判断。おもしろかったですよ。
時間の制限の中、FXの世界にも通じる考え方があるんだと思いました。

それに、2000名収容できる会場がいっぱい。
人気のすごさにびっくり。いろいろな年代の方がいました・・。

裾野は広いようですね・・。
2007-05-25-Fri-22:25

こんな動きとは・・・。

こんばんは。
高は長続きしないようですね。さりとて、安には慎重ですし・・・。
今日の一日・・。

どちらにしても今週も121.50近辺をはさんで、
長~~~い、揉み合いが続いたドル

ユーロドルは逆に雲の下。長いトンネルに入ってしまったようだ・・・・・。

1.3500ドルまで戻すが上値が重く圧し掛かっている・・。
対象的なのがポンドドルだ。

英中銀の議事録の内容が強気のタカ派とこれば、ポンド買い。

一時1.9900ドルまで回復。乱高下しながらも期待の星。

日中、注目の日本のCPIの結果は、日銀の想定内らしいが、外から見れば首を傾げたくなる数字だったのだろう。

一時安へ・・。その後は日経平均価の▼300安、買い支え材料がなくなるとユーロから利益確定の売りが始まったようだ・。

しかし長くは続かない今の流れ・・。動意に欠けたまま欧州時間を迎えた。日本の式市場は下げ基調のまま、他のアジア式市場はほぼ回復。

懸念材料が遠のく中、売りに安心感が広まりだしたようだ。

午後6時ごろ、一部報道で北朝鮮が日本海にミサイル発射をしたと。


じわじわマーケットに浸透し、ユーロ円から始まった今日の流れは、
買戻しで幕を閉じるのか・・?

 NY勢、今日の一連のニュースを蒸し返すか、それともいつものロンドン・フィキシング、NYオプション権利行使期限のからみの動きか、NYダウに注目か・・・。


いずれにしても、来週月曜日は休み・。ポジションを調整するでしょうね・・。


今週もありがとうございました・・。
良い週末を・・・・・・・。
 

2007-05-25-Fri-16:39

チャレンジ・・・

こんにちは、
チャレンジ。テクニカルを本格的に学んでいるわけでないので、最初に断りをしておきます。
下記、画像は2時間足のチャートにテクニカルをつけて、表しました・。

ドル/:MAC、モメンタム、PKS表示・。
20070525162902.jpg


ユーロ/ドル:MAC、モメンタム、PKS表示・。
20070525162921.jpg


ユーロ/:MAC、モメンタム、PKS表示・。
20070525162941.jpg


ポンド/ドル:MAC、モメンタム、PKS表示・。
20070525163009.jpg


ユーロ/:MAC、モメンタム、PKS表示・。
20070525163034.jpg


カナダ/:MAC、モメンタム、PKS表示・。
20070525163054.jpg


上記の画像をクリックしますと拡大します。
違ったマーケットの動きが見られるかもしれない・・。
2007-05-25-Fri-11:10

ちょっと気になった「本」

おはようございます。
雨・雨・・。

ちょうどいいお湿りに・・。でも、風邪やはしか、百日ぜき等に気をつけてくださいね。


こんな日は、家でじっとして読書もいいと思うのですが・・。
先日、あるとサイトである本が紹介されていました・。

「10年後の日本」

興味がわき、早速購入・。
読み易い、わかりやすい内容・・。

中身は、考えさせられる内容・。
人口、統計、国の借金、教育等、かなりショッキングでと思いました。

でも、暗澹たる気持ちになるより、前向きになるきっかけの本かもしれません・・。


2007-05-25-Fri-09:23

5月25日のフィボナッチ・バンドです

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.25fi.jpg

2007-05-25-Fri-09:22

5月25日のピボットです

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとに、エクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.25pi.jpg

2007-05-24-Thu-22:48

円買い・・・。

こんばんは。
買いの動きが急激に・・・。
クロスの下げがキツイ

さすがに退陣後も影響力を持ち続ける番人グリーンスパン前FRB議長。米中戦略経済対話の形骸化。

ちゃっかりと中国は輸入増やし、でもそれは米国を満足させる結果とはならず。その穴を埋める、いやけん制の発言なのか・・?

 日本・韓国・中国と株式市場がオープンしていく。伸び悩み、下げ基調。2月末の株価から為替への影響を目の当たりにしているだけに、安の展開ならなかったようだ・。

 欧州市場に場が移ると、買い・ドル買いの動きが見受けられ、欧州各国の株式市場の下落基調と判断すると、キャリートレードのリスク回避行動から高に振れはじめた・。

OECD経済見通しも発表され、日本に対する評価は厳しい・。次の一手は、覚悟が必要かもしれない・・・。

ニューヨーク市場へと駒が進む・。

ダウが始まると円買いの動きになりだした・。

そろそろ失礼します・・。
2007-05-24-Thu-21:18

見張られた円・・。

こんばんは。

昨日のグリーンスパン前FRB議長の中国株式市場のけん制発言。
折から、米中戦略経済対話も進展せず、批判が出始めてきたころだったのかもしれない・・。

ポールソン米財務長官の面子は、辛うじて保ったのかもしれないが・・。

意味合いがなく、形骸化へ・・。

さて、話を戻すと24日はアジア各国の株式市場の動向次第のなりだしたようだ・。

案の定、下落・・。イメージが悪い・。
とりあえず、リスク回避へ・。

夕方、欧州市場がオープンしても引き続き軟調地合い・。

OECDの経済見通しが発表された・・。
日本は辛口。追加利上げは駄目・・。
普段なら売りなのだが・・、

欧州の株式市場も軟調地合い・。
断続的に買い戻しの動きなっている模様だ・。

しかしを続ける理由が見当たらないと思う・。

さて、今日も何か飛び出すか?
2007-05-24-Thu-08:59

5月24日のフィボナッチ・バンドです

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。07.5.24fi.jpg

2007-05-24-Thu-08:58

5月24日のピボットです

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとに、エクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.24pi.jpg

2007-05-23-Wed-22:57

ドル売り後、ニューヨークは・・?

こんばんは。
このドル売りの流れは、一時的なのか・?

今日の流れ・・・。

を売って外貨を買う流れは継続され、正午ごろ2/13ぶりの12175銭近辺までじょうしたドルは、材料探しの中を悶々としていたようだ・・。

 相変わらず午後3時以降、欧州勢の参入からだった。今回注目していた英中銀の議事録。一言で言えば、「タカ派」。

夏までに追加利上げの可能性が煽りはじめたようだ・・。

 ドル買い先行から、この記事を機にドル売り・ポンド買い。この動きがユーロドルや他の主要通貨に波及。欧州中盤から流れが大きなうねりとなってマーケットをのみこんだ・。


そして、ニューヨーク勢という顔ぶれを向かえ、一段とドル売りを誘った・。

クロスはストレートの動きにつれ高となり、ユーロは16391銭、ポンド円は241円34銭、豪ドル円は100円34銭。ドル円は121円33銭へと急落。しかしそこは仲良く痛みわけのペア・・・・・・。


 一時的な動きになりだしたかも・・。
ジリジリ円売りになりだしたようだが・・。

世界的に投資先が増えている中、円を買い続けるより、円を借りて、新興市場等に投資を継続のようだ。

ハイリスク・ハイリターンを求めて・・・。

 今回で、2回目の揺さぶり・・。軽くなったと思うのだが・・・。

さて、明日はニュージーランドの貿易収支。どうなるのだろうか?

事前予想は前回より悪い予想だが、中身も判断材料になるケースも多い・・。
2007-05-23-Wed-15:53

危険水域かも・・・。

こんにちは。

今年の夏は長くなりそうな気配が、今からしています・。
今日も暑い!!!!!

マーケットは、ジリジリ安に進みだした。ドルは2月13日以来の水準だそうです。

12178銭がドル高値


投資資金は、新興市場始めいろいろな国回っているようです。
台湾の株式市場も、6年9ヶ月ぶり高値更新とか。
中国も続伸中・・・・。


そろそろどちらかに動きだしてもおかしくないと思うのだが・・。
まだ大丈夫と市場参加者が思っている時ほど、危ないと思うのだが・・。

日本の株式の暴落を見ているだけに・・・・。

危険は隣合わせ・・・。
2007-05-23-Wed-09:20

5月23日のフィボナッチです・。

こちらもピボット同様、前日高値安値ニューヨーク市場の終値の平均値を参考にエクセルで作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.23fi2.jpg

2007-05-23-Wed-09:16

5月23日のピボットです・。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの終値の平均値をもとに、エクセルで作ったものです。
下記、画像の表をクリックすると拡大表示されます。
07.5.23pi.jpg

2007-05-22-Tue-21:07

揉み合い、依然興味の高いカナダドル

こんばんは。

米中経済対話を控え、また今すぐを買い戻す材料が見当たらない・。だからと言って、全般に関係は高値圏にいる。

神経質な相場展開を余儀なくされた・・。日中は一進一退に展開。午後3時を過ぎ、ちょうど欧州勢の参加とあいまった。

午後日銀の水野審議委員の「(追加利上げに関し)7月の金融政策決定会合での展望リポート・中間評価が1つの区切り」(時事通信インタビュー)との発言を材料に、買い。一時12121銭をつけて、クロスも一時安値

しかし繰り返すが継続されて買いになる地合い・材料がないようだ。18日から変動幅を拡大し、懸念された中国株式市場は大商いの中を連日の過去最高値更新。

皮肉にも利上げ後の前日の相場高が好感されたほか、相場高抑制に向けた公的措置に対する懸念が一部和らいだようだ。

今月好調な通貨カナダ/ドル前日欧米市場では、中期的な相場のトレンドに便乗して勢いを増幅させる「モメンタム・バイヤー」と称される海外ヘッジファンドなどから、対豪ドル、対ポンド、対米ドル、対円など広範な通貨に対してカナダドル買いが観測されていた。

米系銀行などの外資系金融機関からも、引き続きカナダドルの先高見通しをしだしところも増えてきたようだ。

なぜかと言えば、カナダ経済の良好さやカナダ系企業のM&Aを巡るカナダドル買い需要、夏のガソリン需要期に向けた原油高見通しなどが挙げられている。
HOME NEXT