FC2ブログ
2007-03-02-Fri-22:59

まとめ。

こんばんは。おはようございます。こんにちは。

どの時間帯でしょうか。このページをご覧になっている方は・・・・。
さて、中国市場の旧正月明けで始まった2月最終週の週。週初こそ、120台半ばでの新規材料探しの展開。
 27日夕方、塩崎官房長官の「脱デフレ脱却が視野」と発言。折から、関係の上値の重い状況。買いの呼び水になった。サブプライム市場の悪化等から米国経済の減速懸念、イラン問題、それになぜか中国での投資過熱感にキャピタル課税の導入の噂が加わり、28日の明け方にドル/は、12074銭⇒11752銭。

 ポンド/円は、237円06銭⇒230円60銭。CAD/円(カナダ/円)は104円05銭⇒100円75銭。南アフリカランド/円は、17円03銭⇒16円19銭。と円買い、円買い・・・。ポジション解消に向け売り売り・・・殺到!また、中国発の株安が世界中を駆け巡るという結果までついてきて一時、騒乱!!!一旦、バーナンキFRB議長の楽観発言を受け、戻しが入った程度
 
 その流れは余波を残しつつ小競り合いの中、3月1日夕方。渡辺財務官の発言を英訳。強気と海外勢は取った。さらに円買い戻しが強まった。今週安値更新。

 米国の経済指標は悪いようだ。

金曜日のアジア時間、懲りずに上値トライ。でも、もうすでに重過ぎて動けないようです。また、例の時間ごろから始まった円買い(円高)。ユーロ円は、153円台、ポンド円は227円台、NZD円は、80円台等かなり昔の水準へ戻そうとしているようです。
 欧州株式は、持ち直せないようで下落基調。

 来週は、ポールソン米税務長官のアジア歴訪、オセアニア圏の政策金利発表、イギリスの金利発表、ECBの金利発表、それに貿易収支と失業率等あり、材料に事欠かないようです。
スポンサーサイト



2007-03-02-Fri-20:03

怖いな・・。

こんばんは。
今週は、アジア時間は蚊帳の外。

すべて夕方から。
日本政府関係者や融関係者の日本経済に対する前向きな発言。

“日本”が、世界中を駆け巡っために、誰しもがスイスを介在し、株ややありとあらゆるものへ投資されてきたのでしょうか。

中国という国の政策に翻弄。

一歩出し抜きたいの・・、

でも、噂が噂を呼び込み、思惑が思惑を呼び込み、

いろいろな尾ひれがついて、本当に大事なことが見えなくなりそうです。


午後7時ごろから、ユーロ円ポンド、NZD等のストップ(トリガー)を狙ったような動きか。

まだまだ収まらない・・・。


2007-03-02-Fri-09:19

3/2用のピボットです。

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値安値、そして、ニューヨークの引け気配をもとに作ったものです。
下記、表をクリックすると拡大表示されます。


07.3.2pibbb.jpg

2007-03-02-Fri-09:17

フィボナッチ、3/2

こちらもピボット同様、前日の高値安値ニューヨークの引け気配を参考に作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記表をクリックすると拡大表示されます。

07.3.2fi.jpg

HOME