FC2ブログ
--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-20-Tue-21:58

円売り好き、明日の予定

こんばんは。
 日中、米国が対イラン非常事態計画を策定、核施設など攻撃対象のニュースが、なぜかイギリスのBCC放送から東京時間に洩れ、ユーロ買いを呼ぶ。でも、さすがに利上げ観測がすでに織り込まれているからか、1.32ドル台は厳しいようだ。

 午後3時、この時間に設定されいるオプションか、安へ。
 
 G7後のに関する発言が、その前とはだいぶ違うと思うし、日本の利上げも1月ほどの盛り上がりがない。背景は、歴然として利差。そう簡単には追いつかない。

 一通りマーケットのポジション一巡して、新たな展開を向かえようとしているのかもしれないですね。
 明日の朝、豪中銀総裁が議会委員会で証言。豪中銀は12日、四半期報告で今年の基調インフレ率の見通しを引き下げたばかり。
 総裁証言もインフレ警戒トーンが緩和される可能性。
 
 15日に、米国債の満期償還・クーポン利払い(四半期定例)が重なり、それが高・ドル安に拍車。米債の償還と利払いは、米国債を保有する米国以外の投資家が、利益分を自国に送するという資本フローが発生。
為替相場では特殊なドル売り要因となりやすい。
 この辺の動きも一段落したのか、アク抜けしたのかな・・・。
 
 どうも売りが好きなようです。海外勢は。ちょっと気になるところでは、原油相場の売り気配。


国内経済・指標関係
 
      日銀融政策決定会合(2日目)
 8:00 スティーブンス豪中銀総裁が議会で証言ーーー豪州

 9:00 衆議院予算委員会:公聴会
10:20 政府短期証券(第434回)の発行予定額等について(財務省)
10:20 政府短期証券の入札発行について(財務省)
10:30 交付税及び譲与税配付特別会計の借入の入札予定について(財務省)
11:00 塩崎官房長官会見
12:35 政府短期証券の入札結果について(財務省)
13:00 交付税及び譲与税配付金特別会計の借入金の入札結果について(財務省)
15:00 2月日銀金融経済月報
15:30 日銀総裁会見
16:00 塩崎官房長官会見
海外
16:45 1月仏消費者物価指数(INSEE)
18:00 12月ユーロ圏経常収支(ECB)
18:30 2月の英金融政策委員会の議事録 
21:00 米住宅ローン・借換え申請指数(米抵当銀行協会)
21:45 米週間チェーンストア売上高(ICSC/UBS)
22:30 1月米消費者物価指数(労働省)
      1月米実質所得(労働省)
22:55 米週間レッドブック大規模小売店売上高(インスティネット・リサーチ)
 0:00 1月米景気先行指数(コンファレンス・ボード)
 3:00 米財務省4週間物TB入札 
      米財務省2年債入札 
コーン米FRB副議長が講演「金融の安定:危機の防止と管理」(ワシントン) 
 4:00 1月30・31日の米FOMC議事録発表  
 5:25 イエレン米サンフランシスコ地区連銀総裁が経済見通しについて講演(カリフォルニア州サンタクララ)

      中国、台湾市場は休場[旧正月]
スポンサーサイト
2007-02-20-Tue-20:51

円売り全開中!!

こんばんは。
いや、どうしたのか?
売り全開。

ドル、売りオーダーがあるとか言われていた120.20を越え、
120.34をつける。

ユーロもまた、158台。

なんと言っても豪ドル/の上昇は、何・・?
対NZDで売り気配なのに。

たんにが弱いだけか、明日の中銀総裁の議会証言が朝8:00から予定されている。

相場も下落基調、670.00ドルを割り込み、666.10ドルと下げ止まらない。
原油も下げ地合い。▼1.19ドル前後安、58.20ドルと。

商品相場急落気味。
円のバーゲン中。


2007-02-20-Tue-15:40

ここまで

こんにちは。
今週は何かとニュース、各国の月報で振り回されているような気がします。

ユーロは、15800銭
ユーロドルは、1.3190ドル
午後3時ごろ、付けました。東京の午後3時設定のオプション玉の整理でしょうか。


だいぶマーケットは消化済みのような気がします。

一時的な高、チャンスか

でもユーロ関係は要注意ですね。

タイ株式は、政治不安より、割安感で外国投資家が買っているとか。


今晩、午後6時以降に動くかな・・・。
2007-02-20-Tue-09:04

フィボナッチとピボットです。2/20

ピボットです。
おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値・安値、そして、ニューヨークの引け気配をもとに作ったものです。
下記、表をクリックすると拡大表示されます。
07.2.20fibonnnn.jpg


こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨークの引け気配を参考に作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記表をクリックすると拡大表示されます。
07.2.20fib.jpg

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。