FC2ブログ
2007-02-08-Thu-22:59

据え置き、記者会見

こんばんは。
今週は、一体なにが起きたのでしょうか?ちょっと思い出そうにも、すぐに思い出せない。

 歳のせいか、いや一段と物忘れが進んだのか・・・・・。どちらにしても思い出せないのだ。情けない。

 さてと、120円台半ばからポールソン・ショックもあり119円台に片足を付け、その後G7で、「円安の議題は主ではない」との想いが市場に徐々に浸透。

 そして、今日8日、121円。英ポンドは、金利据え置き後、急落。対ドル1.9690-95付近から1.9610-15ドル、対円も238.75-80水準から237円半ばへ。
 ポンド円に関しては、今日の上昇分をフィに・・!あらら。止まらない・・・。

 ECB政策金利は据え置き決定!サプライズは無。トリシェ総裁の記者会見待ち。

米ドル全面高になるも、ひともみ後、ややドル売りが忍び寄ってきた。

 記者会見では、前回聞かれなかった「強い警戒感」が復活。ユーロ買いが入るが重い。内容がいまひとつなのかもしれない。言葉の違いは、ある。

 さて、商品相場は、やや売り気配。原油は57.75ドル下落。金相場は、650.00ドル割り込むが、戻す。

預けた下駄は、週末のニュースで・・・・。

 
明日の材料

国内経済・指標関係

★7カ国財務相・中央銀行総裁会議(10日まで、独エッセン)
08:30 閣議、閣議後会見
08:00 自民党金融調査会 金融政策に関する小委員会
08:50 12月機械受注(内閣府)
09:00―17:00 衆議院予算委員会 
14:00―16:30 「金融機関におけるITの戦略的活用の推進に関する
            シンポジウム」(金融庁・関東財務局)
14:00─16:00 政府税調企画会合
16:00 塩崎官房長官会見
16:20 香西政府税調会長会見
16:00 1月独卸売物価指数(連邦統計庁)
16:45 12月仏鉱工業生産(INSEE)
      12月仏貿易収支(税関)
18:30 12月英貿易収支(国立統計局)
22:30 2月米農務省需給報告(農務省)
22:45 プール米セントルイス地区連銀総裁が講演「米経済の現状」
       (ミズーリ州ブレントウッド)
2:00  ピアナルト米クリーブランド地区連銀総裁が講演「金融政策と経済」
       (フロリダ州ボニータスプリングス)
3:00  フィッシャー米ダラス地区連銀総裁が経済見通しについて講演
       (ダラス)
スポンサーサイト



2007-02-08-Thu-18:05

後退

こんばんは。
どうも日銀サイドは、この円安を享受、HAPPY!と聞こえてきます。

この円安が、世界的なリスクを言い出す人もでてきました。

金利の安い円、スイスフラン。


それに、ヘッジファンド。小額の額を元に何百倍の取引を瞬時に敢行。
大きく抜ければいいが、それほどもなくていいと思ってやっているから始末が悪い。



明日からのG7、本当の話題はなんだろうか?


見えてこない・・・・・!


円安けん制発言が、薄れていくような気がしてならい
2007-02-08-Thu-11:04

ここまで

こんにちは。
円の次は、スイスフランとか。
話題に上って、それなりにポジションが偏っている通貨なら、なんでもいいのかね。相場嵐のニュースは・・?

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)の週間石油在庫統計(2月2日までの週)、米中西部や東海岸の冷え込みを背景に、ヒーティングオイルやディーゼル燃料を含む留出油の在庫が、予想以上に減少。留出油の在庫は、370万バレル減の1億3630万バレル、前年比240万バレル減。2週連続で減少し、2006年10月中旬以来最大の減少。
原油在庫は40万バレル減少し、3億2450万バレル。
結局、原油の終値は、▼1.17ドル安の57.71ドルでNY市場は引けた。
在庫を減らしただけ、次週以降に持ち越し。

朝方発表のニュージーランド統計局が8日発表した2006年第4・四半期(10─12月)の失業率(速報値、季節調整済み)は3.7%に低下した。第3・四半期は3.8%だった。
 発表直後、改善に急反発。
対ドル、0.6850ドル近辺⇒0.6880ドル付近上昇
対円、82.70円付近⇒83.00円付近上昇
対AUD、1.1350NZD近辺⇒1.1320NZD割りへ
とNZDが瞬間買いに!

 また、午前9:30発表の豪州のオーストラリア連邦統計局が8日発表した1月の同国の就業者数(季節調整済み)は前月比3600人減、失業率は4.5%だった。市場予想より悪い。
一旦AUD売りへ。
 対ドル、0.7795米ドル付近⇒0.7775米ドル付近へ
 対円、94.00-05円⇒93.85円を割り込む
 対NZD、1.1320NZD付近⇒1.1300NZD割りへと。
その後やや値を戻しているようです。

        

2007-02-08-Thu-08:29

フィボナッチとピボットです。2/8

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値・安値、そして、ニューヨークの引け気配をもとに作ったものです。
下記、表をクリックすると拡大表示されます。

07.2.8pibo.jpg



こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨークの引け気配を参考に作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記表をクリックすると拡大表示されます。
20070208082846.jpg

HOME