FC2ブログ
2007-02-02-Fri-22:53

今回も修正が・・!

こんばんは。
さっきほどのイベント。

また前回修正が入り、16.7万⇒20.6万
結果は、11.1万。

失業率も4.6%と、0.1%上昇。

確かに、住宅関連は底を打ったのかもしれません。

しかし、消費関係の足元は、ちょっと怪しい気がしてきました。

友達も、FRBは新しいインフレターゲットを入れる、入れないで議論されているようです。


透明性が高まれば、それだけマーケットとの対話リスクが膨らむと
思ってしまう。


さて、このあと数時間が勝負か!
スポンサーサイト



2007-02-02-Fri-17:24

動けません

こんにちは。
今日は、みごとに動きが取れないようです。

総じて小動き。

オセアニア通貨が、売りを浴びているようです。

先週のダボス会議で、ヘッジ・ファンドのレバレッジ取引が話題にのぼったようです。この辺のファンド系が、より金利の高い通貨へ乗り換えているのかもしれません・・・。


小額の資金を元に、何十倍から何百倍まで、多分あるのでしょう。

それで、大きく動かれれば、それはそれで相当なエネルギーになって
マーケットを動かす材料になっているようです。


ここ2週間続いた、円安けん制発言。

来週のG7、そして、日本のGDPを経て、利上げが出来るのか、

今晩は、雇用統計が注目されていますが、ミシガン大学消費者信頼感指数
もあり、シカゴPMI等が悪かったあとので、注意が必要かもしれません。
2007-02-02-Fri-10:44

憶測、豪州売りへ

こんにちは。
米ドル対欧州通貨
基軸通貨としての立場、
内需拡大が徐々に浸透しつつあるユーロ圏、
国内の旺盛な消費に支えれられる米国、

外貨準備世界一の中国、一筋縄でうんと、言わない国。

六カ国協議。

そして、円安を享受して、知らん顔の日本、それどころではない政局運営、何人大臣が辞職すればきがすむのかな?

そんな中、G7を前に米財務長官のリップサービス。大きく寄っていたポジション調整の嵐。合間の経済指標で、さらに吹き荒れる通貨も出てきた。
さて、下の表は、9:30の豪州の貿易収支。予想は▼10億、前回▼8.97億

結果:▼13.36億大幅に悪化、AUD売りへ


   12月    11月     05/12
輸出合計  17.781    17.901    17.015
輸入合計  19.118    18.799    17.691
貿易収支 -1.336    -0.897    -0.677


午後からは、イベントを控え小動きになるのではないでしょうか・・・。

今晩の雇用統計、特に何人就業者が増えたかでしょう・・。

では、また。
2007-02-02-Fri-08:32

フィボナッチとピボットです。2/2

おはようございます。
本日もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値・安値、そして、ニューヨークの引け気配をもとに作ったものです。
下記、表をクリックすると拡大表示されます。

20070202083104.jpg


こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨークの引け気配を参考に作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記表をクリックすると拡大表示されます
07.2.2fibo.jpg

HOME