FC2ブログ
2007-02-01-Thu-22:49

続きは、真夜中へ!

こんばんは。

だいぶおお引いているポールソン・ショック。一年ぶりと言うことも影響大!?

 そして、発言の一部分をクローズアップときているから始末が悪いのでは・・。毎週末発表される通貨ごとのポジション状況からも、偏った通貨の修正もあったので・・。

経済指標の数字よりも、コメント相場になっているようです・・・・・・。

 イベントを目前にし、格好の材料にしない手はない・・・・と思う。
日本の金融関係者も打ち消しに必死、でもサジを投げたのかな?
午後10時30分の経済指標は、予想通り。

 今後は、午前零時のISM製造業と中古住宅、昨晩に引き続き、ポールソン米財務長官の証言か。でも、同じようなことは、そう続かないと個人的に思ってしまうのですが・・・・。 

マーケットでつけた安値
   ドル円は、120円31銭、
  ユーロ円は、156円66銭
  ポンド円は、236円58銭
    AUD円は、93円23銭
    NZD円は、82円54銭

 原油は58ドル台にのせてきました。

 金も656.70ドル付近と強含みの展開。


★経済・金融
社保審年金部会パート労働者の厚生年金適用に関するワーキンググループ(厚労省)
日興コーディアルグループ、07年半期報告書の提出日
1月のマネタリーベース(日銀) 
(豪) 9:30 貿易収支、輸入、輸出
(英) 18:30 PMI Construction
(Eu) 19:00 ユーロ圏生産者物価指数
(米) 22:30 非農業部門雇用者指数、失業率、製造業受注指数
雇用の底堅さを映し、昨年12月の雇用者数(非農業部門)は16万7千人の増加だった
(米) 0:00 製造業受注指数、ミシガン大学消費者信頼感指数
★企業
4―12月期業績=ミサワホームホールディングス、新日本石油、三菱電機、日産自動車、NTT、住友化学、エーザイ、ローム、キーエンス、明治製菓、雪印乳業、石川島播磨重工業、富士重工業、レオパレス21、テレビ朝日
10―12月期決算=米シェブロン
★社会・スポーツ
壬生寺で壬生狂言「節分」を上演(京都市、3日まで)
節分祭(京都市・八坂神社、3日まで)

では、そろそろ失礼します。

スポンサーサイト



2007-02-01-Thu-20:09

うずうず・・・・。

こんばんは。
お話好きが多く、それを利用し、イベントを利用し、
バイアスをかけ、動いている元の思惑の変幻自在。


ポールソン米財務長官の発言も、よくよく読んでみれば、円安をけん制しているのではないと思うのですが・・・。

芸能ニュースと同様、フラッシュだけを大きく取り上げ、
扇動しているようにしか、思えない。


午後7時以降、渡辺財務官が打ち消しに躍起。話したい人は、どうぞお好きにって感じが受け取れました。


 ドル円は、120円35銭
 ユーロ円は、156円66銭

 NZD円は、82円54銭
 AUD円は、93円23銭

 
もしかして、120円割れも?



 午後10時30分のアメリカの経済指標の行方次第か、今晩は?


 なにがあってもおかしくない状況。
 この機を利用して、やりたいのかもしれませんね・・。 
2007-02-01-Thu-09:27

まるで猫じゃらし・・・。

おはようございます。
月が替わり、2月。今月もよろしくお願いします。

それにして、外国為替市場はにぎやかですね。

ドル円に関しては、こう着気味に思えますが、他の通貨はよく上下に動きます。


金利差を背景に、各国の金融関係者の発言に振り回されているようです。
と言うよりも利用しているのかもしれません。
参加者が・・・・。

ポールソン米財務長官の上院銀行委員会の証言で、円相場を「非常に、非常に注意深く」。しかし、現在の円安は経済ファンダメンタルズを反映しているとし、長官は「日本の通貨を非常に、非常に注意深くみている」現在の価値は低金利と依然として低迷している日本経済を反映していると指摘。「これらの経済ファンダメンタルズが(相場を)主導していると思う」と発言。

よく見れば、現状認識。


まるで猫じゃらし・・・。

あるもの、落ちてきたものに、すぐ食いつく!
2007-02-01-Thu-08:19

フィボナッチとピボットです。2/1

おはようございます。
今月もよろしくお願いします。

前日の一日を通しての、高値・安値、そして、ニューヨークの引け気配をもとに作ったものです。
下記、表をクリックすると拡大表示されます。


20070201081803.jpg



こちらもピボット同様、前日の高値・安値、ニューヨークの引け気配を参考に作成しました。
また、数字には、0.618や1.328をかけて作ってあります。
こちらも下記表をクリックすると拡大表示されます。
20070201081812.jpg

HOME