FC2ブログ
2006-12-19-Tue-19:33

どっちの道へ

こんばんは。
半ば想像されいた内容だったのかもしれません、日銀総裁の記者会見。直後、円売り加速。

しかし、ドイツのIFOの好結果、ドル/円の頭を抑える結果となり、逆にユーロドルの盛り返しにあい、ドル下落に。

さて、素直な反応を見せている為替相場。

このあと、22:30からのアメリカのPPI、住宅関連指標、明けて20日の朝の為替報告書で、どんな反応をみせるか?

アジア通貨危機で痛い目にあっている経験から、タイ通貨当局の動きに敏感なおりにでる、中国をどう扱うのか注目!
スポンサーサイト



2006-12-19-Tue-05:48

住宅市場関連の結果を受けて

おはようございます。
小動きとなったNYK市場。

ドル円は、118円をはさんでの揉み合いに
ユーロドルも1.3100ドルを行ったりきたりの相場に。

どちらにしても、方向感のない感じ。

金先物はじめ、商品相場の下落に。関連通貨も上昇を妨げられたようです。



20日午前6時ごろ、為替報告書がでるそうです。
米財務省が発表するもので、中国の扱いをどうするか、毎回注目。
今回は、先週末訪中後だけに、どんな内容になるか、やや注目材料視しているようだが、はたして?


今日は、すべて日銀の動向次第でしょう。あとは、夕方からロンドン勢がきてからでしょう。

では、また。
2006-12-19-Tue-02:16

過去最大ながら、ドル強含みか

こんばんは。
すでに先ほどの米国の経常収支の結果が過去最大と
報じられました。

でも、欧州通貨で積み上がったロングの調整か、各通貨とも上値が重くなりつつあるようです。

やはり、弱く値が動きやすい通貨から、ストップを狙いに行くようですね。

追いかけごっこのようです。


円は、明日のお昼からの一連の日銀の動き次第でしょうか。

それにしても、今週も波乱含みのような気がします。
そして、薄い市場がそれに輪をかけて・・。

十分な注意が必要かと思います。
HOME