FC2ブログ
2006-12-12-Tue-21:54

さて、午後10時近く。

こんばんは。
ようやく始動開始。
対ドル、思ったような動きができないようですね。

ただ、ユーロとポンドの関係でみると、両国ともコア系、先行指標がいい結果だったのですが、イギリスを買いたいようですね。

ユーロポンドでポンドが買われているようです。


さて、ドルを支援する材料となるのでしょうか?

結果がでましたら行きます。

では、また。
スポンサーサイト



2006-12-12-Tue-05:14

12日はどうなの!?

おはようございます。
クロス円が、ここまで上昇すると売りたくなるのが心情かもしれませんが、今のマーケットに流れている情報や思惑からすると、安易に事を始めるのは危ないかもしれません。

 非常に不安定な地合いだと思っていますから。


 さて、12日のレンジ予想

 ドル円:115円90銭~117円80銭


 ユーロ円:154円10銭~155円30銭
  ZEW景況感指数の発表があるので少し動くかも

 ポンド円:226円90銭~229円80銭
  CPIの発表を控えている。結果次第は波乱か。


 AUD円:91円20銭~92円20銭


 NZD円:79円85銭~80円70銭



 ユーロドル:1.3180~1.3300ドル


 くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします。

 では、また。
2006-12-12-Tue-04:02

なんとなく小動き

11日 

 先週末の金曜日の動きから、円売り・ドル買いの流れが継続。116円台前半からドル買い勢いを増す。116円台半ばから後半にかけてのストップを巻き込む。ロンド勢が参入後も継続し、NYK時間早朝、117円26銭。ユーロ円も154円87銭、ポンド円228円86銭。利上げ観測後退でまたもや、クロス円での円売りの展開。

 しかし、ここにきて前回のGDPの時、わざと口をひらいたグリーンスパン前FRB議長のドル安容認発言、それもOPEC関連に関係して。これを受けて気持ちドル売り。でもね、12日イギリスのCPI、独逸のZEW景況感、そしてアメリカの貿易収支・FOMCを前には然したる材料にならないのかもしれない。しかし、シグナルだと思うのは私だけかなぁ・・。どちらにしても小動きでした。
HOME