FC2ブログ
2006-11-30-Thu-05:03

30日の予想レンジ

おはようございます。

予想レンジ:

  ドル円:115.80~116.70


 ユーロ円:152.50~153.25


 ポンド円:225.50~227.60


 
  AUD円:90.70~91.40


  NZD円:78.50~79.35


 ユーロドル:1.3050~1.3190


 くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします。

 では、今月もありがとうございました。
スポンサーサイト



2006-11-30-Thu-04:37

29日の動き

 おはようございます。
 今少し前にベージュ・ブック(米地区連銀経済報告書)が公表。

比較的強めな内容のようにとれました。だからと言って、利上げあるのではなく、据え置き期間が長く軟着陸に向けていい印象を与えるのではないでしょうか。



 さて、日中日本の鉱工業生産の結果を材料に円買い。一時115円58銭まで。その後、戻しが入り116円手前まで回復。
 ロンドン勢が参加後、一段と円売り・ドル買いで116円47銭、ユーロ円は、153円13-15銭。東京の朝一153円43銭の最高値。ポンド円はロンドンの後半に、227円15銭。オセアニア通貨も堅調に推移。


 アメリカの22:30も経済指標でややドル売りになるもの、今週はずっと116円近辺で止まってしまう。

 午前0時の経済指標からドル買いへ方向転換。

 原油のEIAの週間在庫の減少もあり、反発し約1ドルの上昇。
ここに来て62ドル前後での揉み合いとなっている。

 そして、ユーロ圏からまた発言。フランスがユーロ高を歓迎していない。牽制発言が相次ぐ。

 でも、ドイツも来年1月から税金が上がるから、このユーロ高そう、長くは続かないでしょうね。調整は、入るでしょう。



 30日は月末。ややドルが買われやすい展開のような気がします。
 

2006-11-30-Thu-00:53

FX証拠金取引での、税金は?

こんばんは。
最近、お客様から聞いた話によると、FX証拠金での利益(為替差益)やスワップ(金利とかよばれているもの)に対して、雑所得で20%の税率がかかる。そして、給料所得があれば合算。翌年、税率が上がるのです。

 銀行や証券のように、儲け・利子から一律20%(15%+5%)の源泉分離課税であれば、そこで税金に対して終了。


 でも、FX証拠金は会社ごとにスワップの管理が違っているようで、
昨年7月から、金融庁の管轄下になって一段と厳しくなった業界ではありますが、襟を正したには正したが、個人投資家の日々のスワップ、それも各通貨ごととなると膨大な数。

 FXの会社では、業務が大慌て!!!!!。とか。


税制面もちゃんとしていかないと、参加者は増えないし、逆に減るばかりと思う。


 実際に、大変な方も、でてきているようです。


 また、社会問題にならないと対処しないでしょね。

 この国は、・・・。残念ながら。


個人投資家のみなさん、日々の状況はまめにチェックを。
人任せだと大変なことに・・・。





 
HOME